忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

店舗調査

昨日は、台風が接近しているということで
店舗調査に出かけました。


店舗調査というものは、いろいろなパターンがあります。


昨日の場合は、雨が降る天気ということがありましたので、電光掲示板に興味を持たれたお店を見に行きました。


1年の4分の1は、雨が降っているといわれます。晴れた日に比べるとどういう現象が起きると思いますか?


カーナビでお店の住所をセットして向かいます。


お店に近づいたことをカーナビが示す時に、「あ~あの看板がどうもそれらしいなあ~」 とカーナビに表示された位置を見ながら左手に見える看板が見えづらいと感じました。


雨が降っている天気とかの場合、どんよりとした天気で周りが暗くなるので、普通の看板は見えにくくなります。


LED電光掲示板は、中古品とかでも自動調光で明るさは周りの明るさを自動感知して調整されるので、曇った天気でもよく見える特徴があります。


お店に持って行きますと、「おい、離れても見えるかあ~」 と店長さんがスタッフさんに言って、お店の前の道路の渋滞した先から見えるか? なんてチェックもよくある光景です。


電光掲示板は時速100kmで走る高速道路とかでも使用されたりしていますように、きちんとしたメーカーのものは、視認性が良い特徴があります。


「離れたところから見えるとどうなるの?」 というご質問もたまに頂戴します。


店舗調査というのは、プロは左折侵入でチェックします。


なぜ左折侵入なの?


想像してみてください。車の運転があまり得意でないお父さんが家族でドライブとかに出かけている光景を


車の運転があまり得意ではない人などは、誰かと車で走っている時に、おなかがすいた時に、左手に飲食店が見えて、「あそこはおいしそう。あそこにしない」 という感じで、同乗者に話したりして、左折でお店の駐車場に侵入します。


道なりに左折で侵入すると、出る時は左折でまた元の道に出るだけです。


お店を開く人は、下り車線のある側に店舗を開くと、仕事から家に帰る人が左折侵入することになるので、いちげんさんを含め、お客さんが店に入る確率が増えるからです。


想像してみてください。主婦の人とかクリーニングを出したり引き取りに行く場合、右折侵入すると出る時も右折しないといけなくなります。


箱崎の場合、ルミエールという安売り王のディスカウント店があります。国道3号線の下り車線側にあります。


まず安さとかのお店の集客力で、香椎方面から上り車線を走ってきた人が車で右折して、駐車場に入ります。


仕事が終わって家に帰宅する人が、天神方面から香椎方面に走る時に、左折侵入できるので、入りやすくて出やすいということで、さらにお客さんが入ります。


スーパーとかでもそうだと思いますが、常連さんが買い物に来るというものにプラスして、普段買い物に来ない人とかが寄りやすいというしくみがあるとさらにお客さんの数、絶対数が増えるという理屈です。


仕事帰りにちょっと寄ってみよう! という人を意識しているといえばよいでしょうか。


左折侵入できる構造のお店の方が、右折侵入するお店よりも敷居が低いといえばよいでしょうか。


飲食店の場合、ドライブで運転しているお父さんが、「あの店でみんなで食事しないか?」 って感じで提案したりします。家族連れという場合、自分が食べたいものでのチョイスではなくて、小さなお子さまが食べられるようなものをチョイスしたり、という選び方だったりすると思います。


土地勘のない道路を時速50kmとかで運転をしていて、左手にお店の看板が見えて、「なんとなく良さそう」 という感じで、某飲食店に入ると車1台のお客さんで売上がドンと4食立つことになります。これがいちげんさんです。


食べ物屋さんの場合、まずお客さんをお店の中に入れないと、おいしいかどうかとかわかりません。


おいしいからまた食べに来るという人もいれば、店員さんのあいさつが気持ち良いとか、お店の中で居心地が良いとか、また来店してくれる人の理由はさまざまです。


お店は店長さんが1人でやっているという場合を除いては、従業員にバイト代を支払わないといけませんので、明るいランチの時間帯とかでドンと売上を立て立てた方が楽になります。


朝10時にお店に行き、準備とかをして、ランチの時間帯にドンと売り上げが立つと、「今日はもう損益勘定がプラスだから、ここから先はやればやるほど利益になる」 という感じで、精神的に楽な1日になります。


言葉が適切でないかもしれませんが、飲食店は日銭商売だと考えますので、スタートしてすぐに損益分岐点を早く通過できる方が精神的に余裕が生まれ、「新しいメニュー開発でもやるかあ~」 となりやすいと考えます。


1つの考え方ですが、いちげんさんの獲得を狙う という場合、お店の前を歩いている人がほとんどいなければ、通行する車にフォーカスし的を絞るしかありません。


そんな感じが、電光掲示板の1つの利用方法です。


電光掲示板の店舗調査の場合、お店の前を走る車の量とか、そんなものを見ています。


車に乗っている時の景色と、歩道を歩いている景色は見え方が違うと思いますので、車に的を絞るとお店の前を車でグルグル何度も走ったりすることがあります。


自分がそのお店の経営者だったら、という視点で、1年の4分の1は雨だったりしますので、実際に雨が降る日に車で走ってみて、看板の改善点があるということをみつけました~と電光掲示板のご提案を差し上げるのです。


昨日の場合は、「雨が降っているので雨の天気での問題点を探すか」 という風になったわけですが、いろいろなパターンがあります。



PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ