忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「ガソリン」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

ガソリンってどこで給油するの?

月極駐車場の管理人なんてものをやっていると、車に関する質問なども

いただくことが増えますが、「ガソリンってどこで入れても一緒なの?」

という質問もございます。


レギュラーガソリンは、規格化された商品です。 関東では神奈川県厚木市あたりの共同製油基地から各石油メーカーのタンクローリーが出て行きますので、どこの石油会社のものでも中身は一緒です。 製造コストを下げるためにそのようになっているかと思います。


よって、特にこだわりでもなければ、値段の安いGSで給油するのが1番お得だと思います。


お金持ちなどや、希少車・古い車などは、マニアックな人ほど昭和シェル石油のハイオクガソリンのシェルビューラを給油しています。 これは、品質管理面でメッチャ厳しいことなどが影響しています。


ガソリンで走る車は、2,000km程度でも早ければ燃料噴射装置のインジェクター詰まりが出ることがあります。


たとえば、福岡市内を低速でトロトロ走り、高速などを走らないとエンジンに負担がかかりますので、航空機用の燃料などと違い、ドロドロになった燃料などがそうなることがあるといわれております。


新車でも購入しても、早ければ走行わずか5万㎞とかでエンジンに不調が出やすいタイプも存在しています。


・トヨタ車や三菱を中心とした直噴型エンジン
・高級車に搭載されるV型エンジン
・スポーツカーに搭載される可変吸気バルブ機構搭載V型エンジン


上記のタイプはエンジン構造が複雑で高性能だったりしますので、走行距離1~2万㎞とかできちんと燃料系のメンテナンスをしている人が多いかと思います。


個人でもガソリンタンクに、1本注入するガソリン添加剤を入れるとか、人それぞれのやり方だといえます。


ガソリンの給油は、



①1番値引きしていると思うGSに行き、ハイオク指定の車とかにレギュラー

ガソリンを入れ、たまにガソリン添加剤をルミエールで激安で購入し注入する。



②管理人もそうですが、昭和シェルのシェルビューラというハイオク燃料を

給油し、たまにガソリン添加剤をルミエールで激安購入し、注入する。



そんな傾向にあるみたいですよ。



自動車の燃料のガソリンは、自宅内で使用したりする灯油の燃料の石油ファンヒーターなんかと一生で、古くなるとどうしても不具合などが発生し、個人などでメンテナンスを行うか? 買いなおすか? みたいになっていきます。


稀に、「激安なガソリンスタンドで給油したせいで、どうも車のエンジンが不調になった・・・」 と思い込まれる人がいたりしますが、ガソリン車の場合ずっと乗らないでいればガソリンが劣化し、燃料ホース内でガソリンが少し固まることもあったりします。


チョイ乗りが多い人ほど、不具合も出やすい性質があり、人それぞれメンテナンスの考え方も違います。




PR

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ