忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「ワンダーゾーン」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

管理人の世界なんてものはワンダーゾーン

「月極駐車場の管理人なんて仕事って大変そうに見える
んだけど、やって何かメリットとかあるの?」
そんなご質問をいただくことがございます。


月極駐車場の管理人なんてお仕事は、ただのワンダーゾーンなんですよ~、 そうお答えしています。


例えばある日駐車場を見ると、無断駐車などがあったりして、「他人のものをみているうちに、段々とそれが自分のモノに思えてきたんですよ」 なんて感じのことを言われます。


まるでシカゴに住んでいるヘロイン中毒患者のような、ぶっ飛ぶ会話が出てくるわけですから、驚きの世界だと言えます。


ですから、ワンダーゾーンと呼ばれるのです。


ダメな人間を見続けていますと、見ている人間の成績が逆に上がっていきます。


最近では、福山 雅治さんが自叙伝などで、「俺の家のオヤジはろくでもなかった。 飲む・打つ・買うという世界の人で、家庭に良いイメージがなかったから結婚してない」 と言われていました。


ダメな家庭で育ったという人が作る歌を聞けばわかると思いますが、ダメだと感じるものを先に排除し、想像だけで作られるので、すごくいい歌詞に聞こえてしまいますので、売れるんです。


理屈でいえば、ダメな人間を見て学ぶ。


学ぶというのは、真似るというところからきています。


ダメな人間をみて、「これはさすがにダメだろう」 と感じるものは、真似できませんので、結果的に、ダメなことをやらなくなりますと、成績のようなものは突き抜けるかのように向上してしていきます。


最近ある会社の会長が、「人に好かれる人間になることが成功する秘訣」 といわれていました。


人間の感覚というのは、好き・嫌い・そのどちらでもないという3種類だと思うのです。


1番多いのは、日和見菌のような、どっちつかずの人だと考えますので、人に好かれることを考えるよりも先に、人に嫌われないことを考えた方が手っ取り早くないですか? と答えました。


大きく嫌われることが無ければ既存取引先が減りませんので、翌年度などに売上ベース的にリセッションが発生しなくなるからです。


人に好かれることを優先すれば、成功者に学ぶことになるでしょうし、人に嫌われないことを優先すれば、ダメな人間に学ぶことになるのだと思います。


そういう意味で、ワンダーゾーンで学ぶということになります。
PR

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ