忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「管理人の仕事」の記事一覧

今日と明日はホンダフィット

25日の今日と、26日の明日は、
ホンダフィットに乗っています。



今日は、本田製フィットという自動車を車屋さんで借りてきて、乗っています。


よく頂戴しますご質問などで、「月極駐車場の経営者や管理人さんとかって、いろいろな車に乗られていらっしゃるんですよね?」 なんてものがございます。


正確にいえば、アパマン経営者を含め不動産投資家であったり、不動産会社の社員さんなどは、いろいろな車に乗ったりしておかないとお仕事にならないという問題があります。


近年では車の新車売上のほとんどは軽自動車が占めるようになったりしていますが、ホンダのフィットなどのコンパクトカーも根強い人気があると感じています。


どんな走り具合なのだろうか?


買い物などでチョイ乗りしたら、どんな感じなのだろうか?


前進だけでなくて、駐車場にバックで入れると入れやすいのだろうか?


なんて感じで、車の試乗体験などをやったりしておかないと仕事にならないものなんです。


レンタカーの場合は、比較的新しい車が多いので、参考にならないこともあり、なるべく一般ユーザーの視点で見る為に旧車などで試乗したりしています。



上記がライトを点けた時のメーター類です。


上記がセンターコンソールのカーナビです。



上記が、オートエアコンのスイッチ類です。


実際にフィットを運転して、「xxさんは、普段こんな感じなのだろうか?」 みたいな体験を積み重ねたりしています。


例えば、若い女性がフィットのような車に乗って駐車場を借りに来た時に、「バックするのが苦手で」 とか言ったりします。


そんな時に、「この場所であれば、大丈夫ですよ」 なんて感じで答えてあげたりする方が親切だったりすると思うのですが、自分が実際に運転したこともないのに言えば、ただのうそつきになったりします。


あるいは、普通車に乗っている人が、「燃費が悪いし、今度コンパクトカーに乗り換えようかなあ~なんて考えています」 と言われることがあります。


そうするとね、「この前ホンダのフィットに乗る機会があったのですが、大人4人乗れるスペース、トランクはこのくらいの大きさでした。 走りはこんな感じで、燃費はこんな感じでした・・・」 などのように体験談を話せたりします。


長所だけでなくて、短所も語れるような、両面提示と言うのですが、自分で体験したりしておかないと賃借人との世間話もできなかったりして、結局自分が困る感じになります。
PR

管理人の仕事がむずかしいか

今日は日曜日で、明日も祭日という連休です。

ゴロゴロテレビを見たりしていると、「管理人の仕事って

メッチャむずかしいんじゃないだろうか?」 という

ご質問がありました。


不動産管理会社などをみればわかると思いますが、近年ではアルバイトを賃貸物件の内覧などに携われていらっしゃる傾向にありますことを考えますと、それほど難しいお仕事ではないような気がします。


内覧などの場合は移動時間が要しますので、正社員を1人雇うよりもアルバイトを2人雇って、同じ時間帯にダブルで内覧業務を行う方が効率がよくなると考えられているようです。


一般のお仕事からみた場合に見落としがちなのは、それまで面識もまったくない人とお会いするという点でしょうか。


例えばお電話で顔もわからない人と現地駐車場で待ち合わせをしますが、お仕事ですので遅れたりすれば、「お客さんが来るということがわかっているわけだから、出迎える方が先に来ているのが礼儀でしょ?」 みたいに叱られるということもある世界です。


面識がない世界というのは、最初に感じたその人のイメージが後々影響していきますので、マイナスイメージを持たれますと契約が取れないということにつながるかもしれません。


面識があれば、「あ~私もそれほど待っていませんので、気にしないでください」 みたいになるのと、少し事情が違ってきます。


あとは、お仕事を始める前に、世の中のしくみについて

最初に勉強しておく必要がありますね。


この世の中のしくみというのは超がつくほどi至ってシンプルです。 お仕事に関していえば、自分がなにか叱られたりする都度、持っているポイントが減って行き、損する世界です。


会社でいつも怒鳴られたりしていますと、そのうち自分の持ち点が0に近づいた時に、「あなたは会社にとって必要なくなりました」 などのように戦力外通告というリストラに遭います。


温厚な人に見える場合であっても、やはりどんな人にも限界というものがあるかと考えるのが普通ですので、お仕事というのは、「自分が叱られないことを常に考え行動する」 ということになるかと思います。


自分が仕事でなにか注意されない、叱られないことだけを考えて行動していけば、理論上自分のポイントが大きく減るきっかけが無くなります。


そこで最初のお話しに戻りますが、不動産管理のお仕事そのものってそんなに難しいともいえない世界です。


そうなりますと、「簡単な仕事」 ということから、どちらかといえば、<慢心>というものが起きやすい世界ともいえます。


慢心状態になりますと、毎日のようにポイントが減っていくようなケースもありますので、自分のポイントが減っているか? ということを考えていないとダメだったりもします。

秋の風が涼しくて気持ちがいい

今日は新しくご利用になる人とお会いしていく準備をしていると

見知らぬ自動車が勝手に入り込み、昼寝していました。


月極駐車場というものは、契約された人へ駐車スペースを提供するわけで、まったく無関係の人が不法侵入してくると、「あたまのおかしな人だろうか」 となってしまいます。


報告用にデジカメで撮影すると、実に気持ちよさそうな寝顔までクッキリ写っていました。


実年齢に対して、理解力が大幅に劣っていると考えられますので、その場寝ているのを起こして、「ここは月極駐車場なのですが、なぜ無許可で不法侵入しているんですか?」 と訊いてみると、「秋風が涼しくて気持ちよかったから」 と答えられました。


もう充分に大人になっているわけですので、「睡眠不足で少し仮眠を取るか」 そんな風に感じれば、カーナビでサクッと休憩ポイントを探してそこで仮眠を取る、なんて風に行動できるのが普通です。


変質者が逮捕された時に、初めて自分の行動が異常だったのか? と気づくといわれますが、そもそも異常な行動に気付いていない点が問題です。


朝ネクタイをしめて、「行って来ます」 なんて自宅を出て会社に行き、仕事中にわざわざ不法侵入をしてしまう。


休憩する場所なんていくらでもあるのに、人目を避けることを好んでいるという点で、なにか精神的に蝕まれているようにも見えます。


問題は家族でさえ、そこに気付いていないということでしょうか。


1人でいる時や、誰も見ていないような時に、適切な行動ができないと、仕事や人生うまくいかなくなるような気がします。


空き状況の問い合わせ

昨日お墓参りをして帰って来る時に
駐車場の空き状況に関する問い合わせの
お電話がありました。


車を運転中ということや、自宅に近づいていたこともあり、電話に出られませんでした。


見慣れない一般加入の電話番号からの着信でしたので、ネットでググってみると某不動産会社でした。 ザックリとですが、その会社のホームページなどを拝見しました。


留守電に「駐車場の空き状況を知りたい」 というメッセージが入っておりましたので、その会社に電話し、伝言で、「こちら福岡市がオーナーとなる月極駐車場は現在満車状態となっております」 なんて風に残しました。


月極駐車場もアパマンなどと一緒で、空きが無い時でも、問い合わせのお電話はかかってきたりします。


不動産会社からのお電話の場合、アパートを借りようとしている人に、周辺の環境なども同時に売り込みされることが多く、「こんなお勧めの月極駐車場が近くにあるアパートです」 という風に伝播力というものに期待できると思いますので、小さなことかもしれませんが、お返事などをきちんとしていくようなことも管理人のお仕事になります。

バトミントンをやめさせに行く管理人

今夜は、23時過ぎに福岡市の月極駐車場内で

バトミントンをしていた人に注意しました。


夏休みということで、子供が学校が休みとなり、親子としての思いで作りだったのかもしれません。


今日は台風の影響があり、ほかに遊びに出かけるところが思いつかなかったのかもしれません。


ただ、福岡市の月極駐車場のご利用者でもないご家族が、駐車場内でバトミントンをやって、ワイワイ賑わっているにも、どうかなあ~、 そう感じてしまいました。


本来であれば、小学生くらいの子供が、「お父さん遊ぼうよ」 と誘った時などに、そこで、「ここは月極駐車場といってね、契約した人だけが入れる場所なんだから、ダメだよ」 と注意するようなものかと思います。


年齢に関係なく、子供ができたりした段階で、子供になにかを教えながら、親も成長していくというものなのかもしれません。


あるいは、なにかの流でやむを得ずにそうなった場合、少し遊んでから、「ここでラケットを振ると車に傷が付いたりするかもしれないよね?」 そんな風に体験後に親が終わらせるというのも、お父さんの役目なのかもしれません。


管理人の目に映るのは、お子さまの為にもならないように流されているような光景であって、本人が自ら止めていただけないようにも見えましたので、直接注意して止めていただきました。


まあ、こんな感じで夢中で楽しんでいる親子などにクールに注意するということができないと、管理人というお仕事は務まらないのかもしれません。


◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ