忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「周辺のお店」の記事一覧

ルミエールで格安CDラジカセを買いました

福岡市の月極駐車場の周辺には安売り王ルミエールが
あります。今回はチラシ掲載の格安CDラジカセを
\2.980(税込み)で買いました。

古い車に乗っていますと、カセットデッキ搭載しているのですが、たまにカセットで聞きたいと思うことがあります。

今回は、CDラジカセを買えば、カセットテープに録音ができるダビング機能があるので、1台買えば良いんじゃないの~というアドバイスをいただきました。

CDラジカセって、東芝製のものが\5.000くらいで売っていたり、まあ1万円とかで買うという人がほとんどだと思います。

1万円くらいのラジカセですと、リモコンが付属していて便利だったりします。

どうしても5千円とか、7千円とかの格安なCDラジカセだと、ラジオの電波が拾えないとか、すぐに壊れたとか、ネットでもそんな評判だったりします。

普通に買い物をしてもつまらないと思うので、今回はオーム電機のCDとラジオとカセットデッキのついたCDラジカセを¥2.980(税込み)でルミエールで買ってみました。


OHM Electron CDラジカセ CD-370Zってどうなの? 


OHMというブランド名を見たことのある人もいらっしゃるかと思いますが、ディスカウント店でよく見かけるオーム電機というブランドです。

例えば、延長コードとかを買いに行くと、オーム電機の安いものが売っていたりします。

CDラジオとか、ラジカセとか、DVDデッキとか、よく海外製の聞いたこともないようなメーカーのものが売られていて、安いので買ってみたらすぐに壊れたとかという人が少なくありません。

そんな感じなので、ネットでも評判の少ないレアなメーカーとなるオーム電機のCDラジカセをチョイスしてみました。

CD-370Zというのは、ネット通販で¥4.500(送料込み)という価格だったりしますが、格安CDラジカセはディスカウント店とか、ホームセンターに行って買う方が安いです。

格安CDラジカセは、ラジオが聞こえない、ヘッドフォン端子がない、リモコンがない、音が悪すぎる・・・という失敗が多いです。

壊れるのが早すぎるという感想もありますが、これは買ってみないとわからない面でもあります。

近所に安売り王ルミエールがあるのに、お得な買い物が楽しめていない人はラジカセとかから始めると良いのかもしれませんね。
PR

ルミエールが好き

「ルミエールでよく見かけますが、
好きなんですか?」と訊かれる事があります。


好きか? 嫌いか? で言えば好きなのかもしれない。


私は昔立つ事もできないくらいになり、一生車いす生活になるのではないかという状況に陥った事があります。


大きな病院に行くと、足をびっこ引きながら歩き、タバコを吸うので、入り口と待合室を往復すると、声を掛けられました。


人間には法則があり、一目見て重症患者だと、会った事もないおばちゃんとか親切にしてくれるのです。


きっと自分よりひどい状況の人を見ると安心するのだと思います。


朝早くから並び、終わるのが午後という感じで、知らないおばちゃん達がごはんをおごってくれました。


「あなた足が悪いから、身体障碍者手帳を申請すれば毎月お金がもらえるわよ~」 と教えてくれるのです。


絶望という気持ちの時に、宴会でビールとかをごちそうになり、そんな話をされると、「死ぬ気でリハビリしないと私の人生終わりじゃないか」 という気持ちになります。


そこからリハビリをして、今ではこんな話をしますと、誰も信じてくれないまで回復できました。


今でもウォーキングに出かけます。


公園を廻り、ちょうど帰ってくる時にルミエールに寄ります。


リハビリをやった人はわかると思いますが、ルミエールに入り、自分が普段やらないような行動をします。


例えば商品を見て、その値段を暗記するとか、金額を見ていくとかです。


普段やらない事をやると神経細胞が活性化するといわれています。


今の時期ですとクーラーが効いていますのでクーリングで冷やし、冷蔵食品コーナーに行き、体を冷やすのです。


出て来た時に、「今日は異常に暑い日だったなあ~。梅雨明けしたと言っていたし、猛暑という感じで限界。でも、後1周していこう」 そんな風に完全には冷えていない体でまたウォーキング再開します。


歩く通り道にルミエールがあり、棚を見ながら歩き廻るので、ほとんど毎日のように行くわけで、そこで近所の人に会う事もあります。


買い物をしないのは、ウォーキングしているので、邪魔になるわけで、買い物したい時は夜の閉店前などに車で行きます。


医者に、「よくあんな状態からそこまで回復できた人を見た事がない」 と言われたりしましたが、しょせん人生なんて0か100だと思うのです。


リハビリってね、それをやっても完全に回復できない人って多いというイメージがあります。


この為、自分がリハビリをするのであれば、「今日はこのくらい」 という目標をやり、さらに気分転換をして、「もう1度」 という風にしつこいくらいやります。


紙一重で結果が変わるので、もう限界と感じたら、休憩してさらに続けるような感じです。


右足が悪くて、車の運転が上手くできなかったのですが、高速道路で思いっきり全開で踏み込んだところスピンしてしまいました。


まともに歩けない時に、ぞうりを履いて深夜国道3号線に行き、「ダッシュ」 と言って、信号が赤で車の量が減って途切れた時に横断しようとして、当たり前のようにコケてしまい、トレーラーの運転手に怒鳴られた事もよくありました。


人間には「火事場のバカ力というものがあり、ほんとに必要に迫られた時に能力が全開となる事がある」 という理論で、1回遣り損なえば死んじゃうくらいのリスクを負えないと結局リハビリもできないような気がしました。


今振り返ってみれば、あそこまでやる自分はどこか頭も壊れたいたような気がしますので、笑えます。

大島眼科に入院するとどうなるの?

大島眼科に入院して、手術するとどうなるの?
という点をまとめてみました。


高齢者という年齢を重ねますと、1番多いといわれるのは、白内障とかではないでしょうか。


眼というものは、「もしも手術して、失敗でもしたら・・・」 という風に考えてしまい、躊躇してしまい、我慢していらっしゃる人も少なくないです。


病院に関する話というのは、なかなかその体験談のような話に出くわすこともない事があります。


今回、写真は小さくなってしまいますが、
大島眼科に入院し手術してみたらこうなった  白内障手術し太郎 という感じで、まとめてみました。


病院という施設は、実際に入院してみないと奥にある病室などは見る事もできなかったりして、初めてという人には敷居も高い世界です。


普段入院しないような人の場合には、医療費がどうなるのか? 保険金はもらえるのか?


お金に関する内容というのは、人に訊きにくいという性質もあったりしますので、うっかり損して気づいていないケースも少なくありませんので、高度医療費の請求というところまで一緒にしてあります。


眼科というカテゴリーでは、たぶん1番白内障という病気が多いと思いますので、白内障という題名にしています。

ルミエール箱崎店にミニおせち

大晦日という1日で、天気は大荒れです。
そんな中、ルミエールに行くとミニおせち
が売っていました。



ミニおせち1個、¥980となっていました。

亜麻油を買いにマックスバリューに

今日は、荏胡麻油(えごまあぶら)を買いにルミエールに
行ったら品切れでした。
マックスバリューに行くと、亜麻油が売っていました。



上記が今日買った亜麻油1番絞りです。1本¥1,000くらいでした。



成分を見たら、オメガ3でしたので、えごま油とほとんど一緒だと思います。


口の中に入れるものですから、ニュージーランド製をチョイス。


油は、オメガ3・オメガ6・オメガ9があります。


自宅に帰り、開封すると、品質保持用のボトルの着色ボトルでした。


荏胡麻油も亜麻油も、光とかに弱いので、きちんとしたボトルがお勧めです。


昨日の夜テレビで、認知症にならない魔法の油という感じで紹介されていましたので、荏胡麻油がスーパーで品切れ続出しているみたいです。


今日は寒い1日で、4℃・5℃くらいでしたが、歩いて行ける距離でしたので買い物に行きました。


世界中旅してみてわかったのは、外気温が氷点下のマイナス15℃くらいまでは、普通に歩いて行けるという事でした。

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ