忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「ウェイティングリスト」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

月極駐車場に空きが出たら知らせます

今日は、空きが出たら教えて欲しいというお客さまより

お電話がありました。

常時満車状態が多い福岡市の月極駐車場では、

これをウェイティング・リストの載せ管理しています。


「はじめまして、xxと申します。今度そちらの箱崎地区に引っ越してくることになり、その関連で、xxxxxさんという不動産会社に紹介され福岡市の月極駐車場が満車ということでしたので、今後は直接電話するようにとのことでしたので、お電話を差し上げました」


という感じのお電話をいただきました。


「えっ! すみません、今幹線道路沿いにいるのですが、音がうるさくて聞こえなかったのですが、どちらの不動産会社ですか?」


と聞き直し、


「その名前の不動産会社とお話しをした記憶はありませんが、現在駐車場の方が満車状態となっており、空いたらおちらの方からご連絡を差し上げるということでよろしいでしょうか? 今着信しているこの携帯電話番号の方にお電話すればよろしいですよね?」


そんな風に一旦電話を切りました。 ちょうど国道3号線のセブンイレブンの駐車場にいた時に電話が着信したのですが、周りの音がうるさくて聞き取りにくいことがたまにあります。


今回はこの不動産会社の紹介という流れを説明したいと思います。


不動産会社は、箱崎にあるデザイナーズマンションなどの内覧で、引き合いのあったお客さまを現地に案内されます。


建物とかは、特に専門知識のない素人でも見たそのままだったりしますが、現地へこれから引っ越しされるという人に対しては、周辺の環境などを売り込むことが重要だったりします。


そうすると、「車を乗りますので、せっかくのご縁なので是非、月極駐車場も紹介してほしい」 という感じになり、それを受けた不動産会社の人が、「空いているか聞いてあげましょうね」 となり、実際その不動産会社の人がお電話をされたりしてきます。


そうすると、管理人の携帯電話には、きちんと社名や自分の名前を名乗る人と、そうではない人と、大きく2種類の人からお電話があります。


「えっ名前も名乗らないですか?」 と驚かれる人もいらっしゃいますが、賃貸不動産の世界の日常なんてそんなものです。


その理由の1つとして、福岡市の月極駐車場では、空きが出た時の新規募集の面で、民間の不動産会社に仲介とかを実は正式には1件も頼んではいない! というものがございます。


あくまでも月極駐車場をご利用される、ご本人さまに直接申込をしていただくような、ダイレクト販売方式を採用しております。


この為、「空きが出るかを聞いて欲しい」 なんて頼まれた場合に、「わざわざ頼まれて電話している不動産会社です、な~んてこの際名乗らない方がよいのではないのかなあ~」 という考え方をされる不動産会社もあるわけです。


例えばね、「頼まれてお電話しているだけです」 というのは、考え方によっては、「えっその人自分で電話もできないような人なの?」 という風に思われてしまいまうともあるでしょうし、契約などの審査に影響するかもしれないわけで、あえてあたかも自分が借りるような言い方だけされるという不動産会社も存在しております。


そうすると、次に実際に借りられる人からのお電話で、「xxxxxさんという不動産会社から空きがあるのかと問い合わせをしているかと思うのですが・・・」 なんて風に切り出されたりしますと、「空きがあるのか? という問い合わせのお電話をこの1週間で数人よりいただいておりますが、その中には先ほどの不動産会社が含まれてはなかったかと思いますが・・・」 という風にお答えします。


正直に話しておかないと、今日お電話をされた人は、「自分のことを不動産会社の人は、管理人さんに、どこまで説明してくれたのだろうか?」 と悩んだりするでしょうから、トラブルにならないように、知らないものは知らないと言う風にお答えしています。


福岡市の月極駐車場が存在することにより、その周辺でアパートなどを建てられる不動産投資オーナーというのは、自分のアパートの建物にわざわざ駐車場スペースを造らなくても済む付加価値的なメリットがあります。


誰でもそうだと思いますが、お仕事という延長線では、ほんとに嫌な人間とかであればまず関わりあいになりたくないということで、まず紹介などされないと思います。


ただ、元々仲介の依頼とかはしておりませんので、間に入る不動産会社も面倒くさいので、「空きがないということまでお調べしましたので、この先は引っ越しをし、その後とかで空いた時などに直接駐車場の管理人さんとお話しされてみてはいかがでしょうか?」 という風になっていくのかと思います。



PR

福岡市の月極駐車場のウェイティングリスト

今日は、福岡市の月極駐車場での空き情報に関して

不動産会社より問い合わせがありました。


今日は夕方箱崎浜周辺を散歩したのですが、パトカーが数台来ており、「何か事件でもあったのだろうか?」 なんて風に考え歩き、自宅に帰ってくると、福岡市の月極駐車場の前にある不動産会社名の入った自動車がハザードをつけてとまっていました。


「物件の案内でもやっているのだろう」 土曜日とかですので、9月というプチ引っ越しシーズンでもあるので、そんな風に思ったりしました。


出掛けようと思った時に、携帯が鳴り、出てみると、さきほど見た不動産会社名を名乗られていました。


「今お客さまを物件の案内差し上げているので、おたくの駐車場が近くにあるということで、空き情報を知りたいのですが・・・」


今は満車状態で空きがないという点や、空いた時にこちらの管理人からお電話をお掛けしてお知らせするという、ウェイティングシステムに関してお話ししました。


月極駐車場というのは、空いていますか? という引き合いをいただいた時に偶然満車状態になっていることも大変多いのですが、賃借人が仕事都合の転勤などでの引っ越しが急に発生したりすることもあります。


これは賃貸マンションに住む会社員等の人がそのまま近くにある福岡市の月極駐車場を借りられているというケースもあります関係で、引っ越しで連動して空くこともあるといえます。


そうすると、「福岡市の月極駐車場に空きが出たら教えてもらえますか?」 というリクエストされる方もいらっしゃいますので、「それでは空きが出るとわかった時にでもこちらからお電話差し上げますので、お電話番号とお名前を教えてください」 な~んてやり取りをしたりします。


これは、「空いたら絶対にお貸しします」 とか、そんな予約システムとは違い、管理人が空いた時にお電話し、その際に、「もう別の月極駐車場を借りて利用しており、まあまあ気にいっていたりもしますので、福岡市の月極駐車場を借りる必要も無くなりました」 という風に言われることももちろんあり、押し売りのように、「あの時借りると言ってたじゃん?」 ということはございません。


月極駐車場というものは、1度借りて利用しますと、極端な言い方ですが、最初に希望していた駐車場に空きが出たとなった時に、そこに移動する人と、「もう今更・・・」 となる場合と二極化する傾向にあると思います。


若いOLさんなどを中心に女性とかであれば、「空く予定が出ましたが」 とお電話しますと、「絶対にそちらに移動します」 となるような傾向にあったりしますが、反面若い男性等の場合には、面倒くさそう・・・ となる傾向にあったりします。


「今のところ月極駐車場がいつ空くかわからないから、そちらからバンバン電話して都度訊いてくださいね?」


そんな風にしますと、毎月1回電話が掛かってきたりしますので、「空きが出る時にお知らせしましょうか?」 となるわけです。


◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ