忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「不審者」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

不審車ではないか? という確認

月極駐車場をご利用になられている人から、

「あの車は不審車(不審者)ではないか?」

という確認を管理人にされることがあります。


「こんにちは~、ちょっと訊きたいことがあるのですが、x番の車って契約者のものですかね?」


という風に、駐車場内で見た車両などに関して、正規のご利用者かどうか? を知りたいですというご質問をいただくことがあります。


「あの車は、ご利用者のもので間違いありませんよ」


と説明したりする。


そうすると、


「変なこと訊いてしまってすみません」


と言われることもあったりしますが、管理人としては別に質問したり、確認したりする行為は変なものとは考えておりません。


小さなお子さまがいる家庭には、危険マップというものを作り、子供にそこで遊ばないように親が指導しなさい! ということがあったりします。


自宅などの周辺に、子供が遊ぶのは危険というエリアを親がまず把握し、地図にかいてまとめ、それを子供に指導することにより、子供が犯罪に遭わないように努めなさいというものです。


子供は犯罪に巻き込まれるような危険なエリアの種類の中には、当然駐車場というものも指定されてあったりします。


基本的に管理人が常駐しない月極駐車場などは、大人とかでも仕事の営業の合間に昼寝などをする目的で無許可で入り込むということもありますし、車を置くスペースで遊ぶという変な人も実在しております。


その為、月極駐車場を利用される人より、「あれは正規の契約者なのだろうか? それとも不審者だろうか?」 という疑問が生じ、管理人に確認されることは珍しくもない光景になります。


誰でもそうだと思いますが、見知らぬ自動車などを見かけますと、それが契約者であるのか? それとも無許可で乗り入れた人なのか? 気になることもあったりすると思います。


そんな場合は、サクッと管理人に確認し、ホッとしたりする方が精神的にも安心感が違ってきます。


災害とかでもそうなのですが、「自分は絶対被害に遭わない」 そんな風に過信される人が、東日本大震災とかでも亡くなられたりしているような気がします。


犯罪とかの場合でいえば、「自分がひょっとしたら犯罪被害者になるのかもしれない」 という風に、普段から用心しているような人の方が、被害に遭わずに済んだりすることもあるかと考えます。


ご利用者が疑問に感じ、その問い合わせをすることから、無断駐車がわかったりすることもありますので、ご質問などはお気楽にどうぞ! と福岡市の月極駐車場ではそう言っております。


駐車場は、その月極駐車場によって、まったく違う考え方をしていることもありますが、ご利用者が犯罪被害に遭わないことが大切だと考えますが、安全の前段階である安心できるというのも重要視しています。


女性とかであれば、「あの~訊きにくいのですが、顔がちょっと怖そうな人が駐車場にいましたが、ご利用者ですか?」 そんな質問とかもあったりします。


PR

福岡市の月極駐車場にて不審者

今日は、福岡市の月極駐車場にて不審者を見た!
なんて感じのテーマに関して書いてみようと思います。


先週、仕事で福岡市の月極駐車場に用事があって行くと、若い男性が携帯電話で一生懸命に話しており、駐車場の中をあちこち徘徊して、歩き回っておりました。


もちろん人目で契約者ではないと判断し、長い電話の最中に注意を差し上げたところ、外国人の方のようで、片言の日本語で、勝手に入っていけないということをご理解されたようでした。


なぜ注意したのか?


これはもうこの時点で、「福岡市の月極駐車場に変な人が入り込んでいる」 という不審者情報が合ったもので、人相などの特徴が一致しており、誰かが注意しなければ延々と繰り返す可能性が否めないと判断したことによります。


ことわざなどにあると思いますが、
「善人の誰かがそれを指摘しなければ、悪がはびこる」
なんて感じだと説明すればよいでしょうか。


月極駐車場のご利用者というのは、見た目という視覚情報だけで変質者ではないだろうか? という風に思い込んでしまうことがあります。 不安であったり、恐怖であったりすると思いますが、人間は最初に負のイメージがつくと、なかなかその印象の呪縛から逃れられなくなってしまいます。


管理人というのは、お仕事ですので、変質者が入り込んでいるなんて状況があれば、時間さえ許せば、その見た目変質者という人とお話をすることもあります。


この話をするという過程は、警察官の職務質問みたいなもので、「見た目等の行動がたしかに変なところもあるけれども、話した受け答えなどはそれほど変なものでもなかった」 などのように、視覚情報を補正していくわけです。


小さなお子さまがいらっしゃる人であったり、女性であったり、あるいは高齢者であったり、不審者だと感じるようなことがあれば、管理人にご相談くださいね~、 そんな風に言ったりするがあります。


お話をすることによって、不安が消えていくこともあるでしょうし、気が楽になることもあるかと思います。


ブログに、「不法侵入者あるいは、不審者」 なんてことを書いたりする目的ですが、月極駐車場の管理人というお仕事をやっている時に感じるのは、ちょっとした気づかいのようなところが足りない行動をされて、誤解を招いている人って少なくないように感じるのです。


無断駐車をすれば、駐車場でそこにいるちょっとうるさいおじさんとかになにか注意されるかもしれない! という感覚で、「注意されれば、そこでやめればいいんだ」 という考え方をされる人もいるかと思うのですが、今の時代は、「この人頭おかしいんじゃないか」 という疑問が頭に生じたりすれば、まずそこでしゃべるとか、注意をしてくれるような余裕がもう無い人の方が多いと感じます。


せっかく外国である日本に何かを夢見てやってきたような人であっても、ダンサー等のパフォーマーであっても、自分の見られ方という部分で何かちょっとしたものが足りなかったりしてそこに気付かないと、損していることも気づかないと思うので、ちょっとだけブログに書いています。

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ