忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「摩訶不思議」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

銀行口座をロックされてしまった管理人

今日は連休明けで銀行に行ったのですが、

出金制限に引っかかり口座をロックされてしまいました。

今月5日が金曜日で、6日が土曜日、7日が日曜日、8日が祭日の月曜日ということで銀行がお休みでした。


今日9日に銀行に出向き、ATMでお金を引出して、いわゆる出金をしました。


続けて現金で持ち込んだお金を入金しました。


次に、今口座に入れたお金を同額振込しようとしたら、「出金制限の上限を超えましたので、振込できません、係り員に横の白い電話で確認ください」 というメッセージが出ました。


「お客さまの場合、振込前になにか出金されませんでしたか? 1日の出金金額には制限があり、出金と振込の合計金額が一定の基準を超えますと、ATMでは振込操作ができなくなりますので、窓口での対応になりますね」 という回答が。


「窓口にお金を持ってきてくださいって言われても印鑑持ってないし、ATMロックされているし」 というと、「明日もう1度振込されれば自動でロックが外れていますので、出直しされてください」 とのことでした。


銀行員の女性の電話の話を聞いていて疑問に感じたのですが、
そもそも出金制限というのは、最初に引き出した金額である貸方の金額から、その次に預けた預金の借り方の金額を引かずに、ただ、貸方の出金の合計金額でしかチェックしないようなプログラムになっているっていうんですよ。


例えば、最初にATMから30万円などのお金を引き出す。


次に、100万円などのお金を入金し、通帳に記帳を済ませる。


次に、その100万円を取引先口座などに振込手続きをしますと、最初に引き出した30万円と今の振込で100万円の合計金額を足しますと、130万円となりますので、振込のプログラムが自動で判断し、キャンセルとしました~。


出金した総合金額から預けたお金を引くと、実質当日は口座から30万円しか引き出さない計算になると思うのですが、プログラムの都合でそうなっているのだと。


でもね~、仕事に関する取引というのは、1度銀行口座に入金し、それをATMにて同額振込すると、振込手数料も安くなるということで、よくみんなやると思うのです。


その方が税務署とかでも、1つの口座を調査をすれば、1度売上が記帳されそのまま振込されたとわかりやすいもので、会計学などでもそのような指導になっているような気がします。


単なるプログラムを作った会社の人の設計ミスだと思ったりしたのですが、銀行員の人の説明によると、算数の計算ではそうなるのだそうで、出金制限と言う言葉は、当日の出金金額だけを足すという文字通りの意味であって、預けたお金はまったく計算に入れないということでした。


という事情で、今日振込ができなかった会社の方、誠に申し訳ございませんでした。


PR

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ