忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「ハト避け」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

ハトがカラスに襲われる

今日は、ハトがカラスに襲われることがあるという

お話しを書いてみようと思います。


今日は、禁煙中というよりも減煙中の中で、タバコを買いにコンビニに出かける途中、福岡市の月極駐車場の近所にある某賃貸マンションのエントランス前に、たくさんのカラスがゴミをあさっている光景をたまたま目撃してしまいました。


2012110501.jpg







上記がその時に携帯で撮影した写真です。 あまり具体的な写真を載せるのはどうかなあ~、とも思ったりしましたが、テキスト文字だけですと、うそっぽい記事だと思い込む人が結構いたりしますので、少しだけモザイク処理をしました。


分譲マンションとかも多いと思いますが、燃えるゴミと、燃えないゴミの2種類分ける仕分けるので、2つゴミを入れるスペースがあるわけで、その1つの引き戸がどうも故障でもしていたのだと推測しています。


カラスが5・6羽くらいでマンションのゴミをあさっている光景は少し不気味なものがあり、管理人が近づくと一斉に飛んでいきました。


そしてコンビニでタバコを買い、戻ると、今度は福岡市の月極駐車場の方にカラスが入り込んでいました。


その際、どうも遊んでいたハトがカラスに襲撃されたみたいで、ハトの羽などがかなり飛び散っていました。


報告書の為に現場の写真を撮影していると、ある利用者の方と話したりすることになったのですが、どうもハトがカラスに襲われるということを知らないみたいでした。


イメージしにくい人も多いみたいですが、賃貸マンションなどでゴミが散乱していることが稀に発生します。 そうすると、カラスがゴミをみつけ、仲間を呼びますので、想像以上のカラスがその付近に飛来して来ます。


次にカラスがたくさん集まったりしますと、筥崎宮というハトが生息しているエリアですので、二次的被害として、ハトがカラスに追い回されたりします。


例えばその光景の1つとして、ハトが体の大きなカラスに追いかけられながら飛び、駐車場内に逃げ込み、駐車場にある車の下に飛んできて一瞬でそこに入り込むと、体の大きなカラスは車の直前まで来てそのまま飛んでいきます。


自然界に存在するような、体の大きなカラスがハトを襲い、追われるハトが一瞬の判断で体の大きなカラスが入り込めない場所などに逃げ込むような、そんな光景です。


そのバトルの過程で、ハトの羽などが飛び散ることがあります。 わかりやすくいえば、羽毛布団の中身のような羽ですので、これは掃除がとても大変で、ほうきとかではわく途中に、風でまた飛び散ったりして、かなり掃除しにくい性質があります。


マンションなんかの場合、ゴミが散乱するとすぐに掃除に来たりしますが、これは、早く綺麗にしないと、カラスなどがそこに住みつくきっかけになったりすることがあるからです。


そうすると、今日なんかの場合でいえば、仕事から夜などに駐車場に戻って来た人の中には、「どうしてこんなに羽が飛び散っているのだろう?」 と残ったものだけを見ることになり、いろいろなことを想像したりすることもあるようです。


最近ゴミのことで、よくマンションなんかに管理会社の人とかが来ている光景を目にすることがあります。新しい賃借人などが引っ越ししてきて、その人にゴミ捨てに問題があると、早めに指導しないと、どんどん悪化していくからだと思います。

PR

最新型のハト避け

今日は、ハト避けの業者が来ており、
最新型の人気のあるハト避けを見せてもらえました。


専門用語でいえば、鳥公害などと呼ぶこともありますが、ハトが寄りつかないことを目的とした、剣山型のものがよく「ハト避け」 と呼ばれ使用されたりします。


朝10時くらいに出掛けようとしていると、駐車場にどうも一目みて業者という感じの人が来ており、デジカメで撮影していた。


あまり時間もないので、「30秒くらい挨拶だけしておくか」 と駐車場に行くと、「ハト避けの業者」 ということでした。


「これ私が作ったのですが、どうです? 目の焦点が合わないでしょ? ハトも人間と一緒で、視点が合わないのは気持ち悪いので、今こういった視覚にフォーカスしたハト避けが効果があり、剣山型の上に貼ったりします」


という感じのことを言われた。


3Dのようなデザインがあり、リフレクターという種類に属していると思うわけで、夜間の光源が確保できなくても効果が出ているという点に驚きました。


電力会社や電話会社などが切り替えているということなども聞き、ちょっとした驚きでした。


ハトという生き物は、方角を正確に知ることができることから、昔から伝書鳩という使われ方をしてきました。


動物は、人間のような高解像度の眼を持っていない傾向にあります。


えっ、物理的に入り込まなくするとか? ハトのメインフレームと思われる磁場を乱すとかでなくて、視覚という点にフォーカスしているの?


ちょっとした驚きでした。


人の作ったモノって魅力があるのですが、出かける時間になってしまい、タイムアウトエラーということで、少しだけお話しを聞けた感じでした。

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ