忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「成りたい人に」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

強さの秘訣は、取り繕わないこと

ビジネスなどで勝つために、マジックソリューション
なんてものはない。ただ、私は取り繕わないだけですよ
そんな風に話すことがあります。


例えば、会社を脱サラし、起業された人が、現実として成績が悪かったとしますよね?


そんな場合、ある日バッタリ友人と出会い、「お前すごいなあ~社長かよ~」 なんて言われてしまうと、どこか悪気はないものの、ほんとの姿を言い出せなくなってしまうことがあるかと思います。


これがいわゆる取り繕ってしまうといわれるものになります。


実像から虚像がかい離していく過程で、うその自分を演じる方が楽だったりしますので、あまり深くも考えてはいない行動だと思います。


誰にでも二面性はあるといわれますので、多少であれば問題ないのかもしれませんが、実像から虚像がかい離していく幅が広くなると現実よりも虚像の方が自分の姿だと思っていきますので、現実が見えなくなっていきます。


実像から虚像のかい離幅が大きくなると、もう元に戻れないということにもなってしまいます。


例えば、芸能人が占い師に洗脳されたりしますと、現実の実像に戻そうとしたりしますが、その戻す人が悪に見えてしまうという感じといえば良いでしょうか。


実像と虚像が大きくかい離した典型的な例の1つは、統合失調症などのようなものかと考えるとイメージしやすいかと思います。


取り繕わない人間は、実像と虚像のかい離というのがほとんど無いに等しいくらいになるかと思いますので、錯覚を見ないといわれております。


なぜ取り繕わないのか?


そう訊かれれば、ビジネススクールで12歳くらいまでに習う技術の1つにあるからです。


親が汗水流して働いたお金で、ぶっとぶくらい高い授業料を支払って勉強したりしますので、「こんな高い値段の講義だから、理論で全然デタラメってことはないだろうから、丸暗記しておくか」 と記憶してしまいます。


社会人などになった時に、「報告・連絡・相談、いわゆるホウレンソウができないとダメだ」 なんて言われたりして、「あ~これも昔習ったなあ~、取り繕わないという意味か~」 なんて自分で思ったりします。


取り繕うタイプの人は、独特のしゃべり方などがあり、これは3流の詐欺師などでも見分けることができますので、「この話はご存じですよね?」 などのように、相手の虚栄心を刺激し、ハメ込んだりしますが、取り繕うタイプは、よほど運がよくないとろくでもない結果を招いてしまう傾向にあります。


取り繕わないタイプは、現実しか見えないようなものですからね、「昨日プレゼンで成約できなかったのは、自分のあそこの言い方が良くなかったような気がするので、今日は変えよう」 みたいに、即日自分のことを否定していたりします。


それだけのことなんです。


テレビなんかで実績面ですごいお医者さまなどが出ますと、必ず、「ゴットハンド、神の手をもつ○○さん」 な~んて紹介されますので、天才とかそう思っちゃうかもしれませんが、彼らの多くは、基本に忠実なだけだと思います。








PR

何から始めるのか

今日はあるビジネス系のメルマガで書かれてあった内容を紹介して
おきますね。


売上が低迷し、売上をなんとかしたいと希望される経営者は多いです。


そんな時社長室にこもり、「どうにかならんかな~」 そんな風に考えがちです。


でも、売上を上げるために最短なのは社長自らが率先して動くことが大切です。


「なにから始めるのか?」


それは過去に自分が試してみて効果のあったと感じることから優先順位をつけていき、即日行動に移すことです。


具体的に計画しないと、どう行動すればいいのか? なんて考えるようになってしまい、考えてばかりで結局行動できなくなり時間を浪費してしまいます・・・


とそんな内容でした。

人はみな 成りたい人になっているだけ

人間は、自分が成りたい人に成っているだけではないでしょうか

そんなお話をすることがあります。


ホームページの作成であったり、LED電光掲示板であったり、なにか事業をされている人が問い合わせをされたりするかと思うのですが、「あなたのお店の特徴をお聞かせください」 とヒアリングしていくと、そこでパタッと返事ができない人というのがいらっしゃいます。


これはおそらく、事業計画書などが無かったりするようなものを意味しているのかと考えますが、自分がやっているビジネスというものをその人自身がよくわかっていないのではないだろうか? と感じることがあります。


例えば、1年後に自分がどういう風になっていたいのか? という具体的な姿が自分でも見えていないまま毎日お仕事したりして、その結果が悪かったりしていると思うのです。


残念なお話になりますが、人間の脳というのは、さい銭箱とは違います。


「仕事がうまくいきますように」

「俺はビッグな人間になれますように」

「お客さまが増えますように」

「今年こそは、メッチャいい女の子と結婚できますように」


人はみないろいろな願いごとを持って生きていると思いますが、「仕事が成功できますように」 な~んて漠然した抽象的なイメージなどを頭に浮かべてみたとしても、残念なお話ですが、人間の脳はそれをうまく認識することができません。


「はあ~?」 という理解できない命令を出されて混乱し、不快感になってしまうのが落ちではないでしょうか。


例えば脱サラをした男性が、うまくいかない結果に陥ってしまった時に、奥さんに向かい、「今は全然ダメだけど、そのうちいつか俺の人生逆転するからな」 そんな風に具体的ではないことを言ったらどうなるでしょうか?


3回くらいは私もどこか同じ夢が見れたような気がしますが、20回くらいになった時には、もう何回目なのか数えることすらできないほどウンザリしていました・・・


壊れていなければ、だいたいそんな風に、抽象的なことを言われ続たりしたことから、不快感となっていたりすると思うのですが、多少好きという気持ちがあって一緒に暮らした人なんかでもそうなったりします。


たぶん脳の使い方という部分で誤解でもされていらっしゃれば、
ビジネスなんかでも、よほど運がなければ結果が出せないと思うのです。


人は成りたい自分の姿というものが具体的でなければ、成れないと思います。


どこで躓いてしまったのか? それは本人でさえもよくわかっていないようなものだと思いますが、原因を探るよりもビジネススクールにでも行かれる方が手っ取り速いような気がします。

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ