忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

強さの秘訣は、取り繕わないこと

ビジネスなどで勝つために、マジックソリューション
なんてものはない。ただ、私は取り繕わないだけですよ
そんな風に話すことがあります。


例えば、会社を脱サラし、起業された人が、現実として成績が悪かったとしますよね?


そんな場合、ある日バッタリ友人と出会い、「お前すごいなあ~社長かよ~」 なんて言われてしまうと、どこか悪気はないものの、ほんとの姿を言い出せなくなってしまうことがあるかと思います。


これがいわゆる取り繕ってしまうといわれるものになります。


実像から虚像がかい離していく過程で、うその自分を演じる方が楽だったりしますので、あまり深くも考えてはいない行動だと思います。


誰にでも二面性はあるといわれますので、多少であれば問題ないのかもしれませんが、実像から虚像がかい離していく幅が広くなると現実よりも虚像の方が自分の姿だと思っていきますので、現実が見えなくなっていきます。


実像から虚像のかい離幅が大きくなると、もう元に戻れないということにもなってしまいます。


例えば、芸能人が占い師に洗脳されたりしますと、現実の実像に戻そうとしたりしますが、その戻す人が悪に見えてしまうという感じといえば良いでしょうか。


実像と虚像が大きくかい離した典型的な例の1つは、統合失調症などのようなものかと考えるとイメージしやすいかと思います。


取り繕わない人間は、実像と虚像のかい離というのがほとんど無いに等しいくらいになるかと思いますので、錯覚を見ないといわれております。


なぜ取り繕わないのか?


そう訊かれれば、ビジネススクールで12歳くらいまでに習う技術の1つにあるからです。


親が汗水流して働いたお金で、ぶっとぶくらい高い授業料を支払って勉強したりしますので、「こんな高い値段の講義だから、理論で全然デタラメってことはないだろうから、丸暗記しておくか」 と記憶してしまいます。


社会人などになった時に、「報告・連絡・相談、いわゆるホウレンソウができないとダメだ」 なんて言われたりして、「あ~これも昔習ったなあ~、取り繕わないという意味か~」 なんて自分で思ったりします。


取り繕うタイプの人は、独特のしゃべり方などがあり、これは3流の詐欺師などでも見分けることができますので、「この話はご存じですよね?」 などのように、相手の虚栄心を刺激し、ハメ込んだりしますが、取り繕うタイプは、よほど運がよくないとろくでもない結果を招いてしまう傾向にあります。


取り繕わないタイプは、現実しか見えないようなものですからね、「昨日プレゼンで成約できなかったのは、自分のあそこの言い方が良くなかったような気がするので、今日は変えよう」 みたいに、即日自分のことを否定していたりします。


それだけのことなんです。


テレビなんかで実績面ですごいお医者さまなどが出ますと、必ず、「ゴットハンド、神の手をもつ○○さん」 な~んて紹介されますので、天才とかそう思っちゃうかもしれませんが、彼らの多くは、基本に忠実なだけだと思います。








PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ