忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「管理人の仕事」の記事一覧

今日は禁煙に失敗

今日はちょっと禁煙に挑戦したのですが、

約4時間で吸ってしまいました。


朝10時過ぎに禁煙に挑戦開始し、14時頃にテレビショッピングで何か革靴を売っていて、家族が「これ仕事にもつかえるんじゃない」 とか言いながら、買っていました。


4時間もタバコを吸っていなかったので、テレビを見る目が朦朧としてしまい、少し転寝したような気もします。


そんな時に気分転換で外に出てみると、駐車場に不審な車を発見してしまい、眠気を覚ます為にタバコを吸ってしまいました。


簡単にいえば、普通の人とは違う感じのする自動車となり、契約者に電話を掛け、「今駐車場に不審な自動車を発見したのですが、xx色の車とかって、関係ないですよね?」 


そんな確認をしました。


駐車場に行き、写真を撮影し、その後自動車に2人戻って来たので、「こちら月極駐車場となっておりますが、関係ない方ですよね?」 と訊いたところ、近くの賃貸マンションの内覧にお客を連れてきた不動産会社ということでした。


賃貸契約の物件の仲介手数料などを目的とした不動産会社のお仕事をされているというプロの立場で、まったく関係のない福岡市の月極駐車場にお客さまを乗せたまま、無許可で不法侵入され、車両を放置され、やり放題というのは少しひどいお話しですので、どこの会社ですかね? と訊いてみました。


報告書を作成するにあたり、手間を省いてもらいたいので、そのくらい協力を・・・


首から下げたネームカードを見せてくれ、xxです~ と名乗られました。 だいたいこんな場合2秒ほどで頭の中にある記憶の宮殿に焼き付けますので、そこで終わりとなります。


まあ、こんな話というのはあまりブログに載せるようなお話しでもないと思いますが、


不動産会社の車が駐車場を出たすぐあとに、契約者の方が来られ、「調べてみましたが、どうも私どもの車ではないようです」 と言われたのです。


今日の気温はね、33℃くらいで、14時過ぎという暑い時間帯の炎天下の中、歩いて来られました。


「ごめんなさいね。 こんな炎天下にわざわざ調べてもらって。 無断駐車していた車に人が戻って来たので直接確認をしたところ、近くの賃貸マンションにお客さんを内覧で連れてきた不動産会社で社名なども確認できました。」 そんな風に説明しました。


「今出て行ったあの車ですよね。 不動産会社だったんですか・・・」 そんな風に言われておりました。


これはね、某不動産会社の人が、福岡市の月極駐車場に無断駐車という営業妨害を行わなければ、流すこともない汗だったと思います。


不動産会社で働く人というのは、宅建の資格を取得したり、それらの集団である会社では事業免許を取得したりされます。 これは、一般の人が賃貸物件であるアパートなどを借りた時に、権利の説明であったり、人間関係のトラブルであったり、やはり専門知識であったり経験がないと、賃借人だけはよくわからないことが多いという、そういう構造があるからだと思います。


例えばアパートを借りようとする人がホームページなどを見て、そこに「私どもはプロフェッショナルとして、お客さまのために・・・」 そんな営業ポリシーなども読まれたりして、どこかその人達を信じる気持ちなどを持って、内覧などにつながっていくのだと思います。


賃貸マンションの内覧などを終えて、駐車場に戻ってきたときに、他人の権利を侵害することが事前にわかっているはずのプロがやっていた!


そういう現実を見てしまうお客さまはどう感じるのだろうか?


管理人には、信じてくれたお客さまの気持ちをどこか裏切っているような、残念な人に見えました。
PR

管理人さんていつもカメラを持ち歩いているの?

管理人さんって、ブログなどにお店の写真を載せているみたいですが、

いつもカメラを持ち歩いているの?」 というご質問もいただきます。


不動産管理会社とか、アパマン経営者とか、建設現場で働いている人とか、みんなカメラを持っていると思いますよ。


誰か他の周りにいる人に何かを説明しないといけないようなお仕事というのは、視覚情報化してしまう方が、相手にわかりやすく伝えることができると思います。


「お店で撮影して怒られませんか?」 という質問もありますが、1度も怒られたりしたことはありません。


例えば、月極駐車場のお仕事でいえば、朝管理人が起きて仕事に出かけるという半分寝ぼけた状態で、3秒とか駐車場内を見て、異変を感じるとその1分後とかには無断駐車の車を撮影し終わっていたりします。


あるご利用者の方が、「3ヶ月くらい前に夜中に帰宅すると誰か他の方が無断駐車されてあり、夜が明けるまで駐車場内で待って、困った」 というご相談などを受けたりすることもあったりします。


「無断駐車でもされた場合は、サクッとデジカメで撮影し、無断駐車した人間を待つなんてことはやめた方がよいかと思いますよ。」 なんて風にお答えしたりしたこともございます。


職業的な経験からくる違いだと考えますが、困ったこと=誰か他の人に相談する、という感じのものであれば、サクッと記録用にまず撮影でもして視覚情報化という感じで具体化した、相手にきちんと伝わることを意識していった方が解決も早いかと思うのです。


今日あった出来事をまず携帯電話内蔵のカメラでサクッと撮影するとか、考えることではなくて、行動するという工程を意識していかないと、モーションの大きさという壁は攻略できないとアドバイスしました。

月極駐車場の看板を掃除する管理人

今日は、福岡市の月極駐車場の看板を掃除した管理人です。


夕方、福岡市の月極駐車場内で、車のワイパーを交換しました。


ちょうどバケツに水を入れておき、ワイパー交換後にフロントガラスなどを拭いたりしましたので、そのまま看板の掃除にかかりました。


福岡市の月極駐車場の看板は、最近あまり掃除してなかったみたいで、アルカリイオン電解水洗浄剤をスプレーで吹き付けて、その後固く絞った雑巾で拭きます。


よく、「どんな洗剤で手入するのか?」 って質問もいただくのですが、業務用の洗浄剤です。 


ただし、剥離系の溶剤は入ってない、コーティング等を剥がさないで汚れを浮き上がらせるタイプの洗浄剤です。


個人的には、アルカリイオン電解水洗浄剤に除菌機能を追加したタイプで、病院とか温泉とかで使われるようなレジオネラ菌などにも強そうなものを使用します。


溶剤を含んでいると、汚れは落ちやすいのですが、文字などが消えることや、艶がなくなってしまいます。


月極駐車場の看板を拭いていると、「大変ですね~」 なんて感じで声をかけていただくのですが、まあ、いわゆる商売道具ですので、たまにはきちんと雑巾で拭き上げることも大切だと考えます。


繁盛しないお店とか、どうしても看板が汚れっぱなしになっていたりしがちですので、集客が落ちないまでの間に、きちんと手入れをすることも大切かと考えます。


月極駐車場のパトロール

今日は、ある人と月極駐車場のお仕事の中での

パトロールに関してお話をしました。


月極駐車場の中にある自動車をパッと見て、10台あたりをじっくり時間をかけて、「自分の月極駐車場の正規の契約者かどうか?」 というチェックをしたりします。


よくある質問などの中に、「たくさん自動車が置いてあったりするわけで、1台くらい契約者ではない自動車が紛れ込んでいてもわからないんじゃないのか?」 という経験者でない人の錯覚と思われる質問があります。


小学生1年生くらいの子供でも、自分のクラスメートかどうか? なんて質問をしてみればわかると思いますが、きちんと区別できるように、慣れの問題ではないでしょうか。


月極駐車場を長年利用されていらっしゃる人で、そうですね~60代の女性とかであっても、「あっ最近あそこの車が替わったみたい」 なんて感じで、ご利用者が替わったことに気付いているケースは珍しくもないものです。


何十台と自動車が置いてある月極駐車場というのは、例えば管理人などをお仕事で経験されていない人から見れば、「1台くらい俺の車を間切り込ませてもわかんないんじゃないのか?」 という風に思い込みされている傾向にありますが、実際はご利用者の方の多くは、紛れ込んだ異変に気づいていたりするみたいですよ。


福岡市の月極駐車場では、「お隣の方が引っ越しで今日解約されました。 明日には新しい方がこういう風なお車で入りますので、仲良くしてくださいね」 なんて風に管理人がお話をしたりしております。


月極駐車場でお隣さんが替わったということは、時間が経てばそれなりに雰囲気を感じるものですが、あえて事前に管理人からお隣さんにお伝えをするようにしていたりします。


これは、説明をされるのと、ないのでは、少し安心感のようなものが違ってくると考えていたりします。


女性などであれば、「そういえば管理人さんがお隣の方が替わるなんてお話をされてなかった。 ということは、今お隣に置いてある車は無断駐車の可能性が高いので、関わらないように気をつけよう」 なんて感じで、ちょっとだけ管理人を思い出す事によって、トラブルに巻き込まれないかもしれません。


自動車はいろいろな車種が置いてありますから、女性などを中心に車を覚えるのが難しいということもあるかと思いますが、お仕事という視点でいえば、たぶん1つの月極駐車場の中で、100台くらいまでであれば、管理人が正規のご利用者の自動車かどうか? というのをサクッと短時間でチェックし、異変に気付くと思います。


ご利用者も、ある程度観察力のようなものがあれば、毎日利用していれば気づくみたいです。


よって、「俺の車を紛らせても気づかないのではないか?」 というご質問であれば、答えは「ノー」 となります。


丸暗記しているとお考えいただくとよろしいかと思います。


例えば、管理人が朝8時に仕事に出かけるとします。 この場合、駐車場の中に車が50台あったとした場合、チェックするのに10秒とかの短い時間でできると思います。


自動車はコールドスタートといって、朝などにエンジンを掛けると、エンジン全体にオイルが循環するのに数十秒程度要しますので、ゆっくりチェックしても余裕があったりします。


自動車は動産といって、動く特徴がありますので、例えば夜20時などに帰宅した時でも、月極駐車場内に異変がないか? というチェックをしたりするものです。


夜お風呂に入った後とか、あるいは、夜寝る前に、などのように微妙に時間帯を替えてチェックしたりすることが日常になります。


テレビドラマなんかでは、ガードマンが1台1台車番なんかを台帳とチェックしていたりすることもあったりしますが、実際には頭の中に1番の場所から順にこんな自動車という感じで、イメージ画像のようなものを丸暗記している人の方が多いと思います。


想像の世界としては、1ケ月に1度とかに、台帳と車を1台1台照合しているみたいな・・・


現実の世界としては、1日に何度も超がつくほどの短時間で何回もやっているのが普通だと思います。 掃除と一緒です。 まとめてやろうとか考えると、やること自体が大変だったりすると思います。


福岡市の月極駐車場を掃除

今日は、福岡市の月極駐車場の清掃を行いました。



夕方に管理人が自動車で駐車場に戻ったのですが、車が雨で汚れたままになっていたので、そこで洗車をしました。

2012051801.jpg







ザックリと水洗いでの洗車をしたわけですが、そのまま駐車場の中の一部を水で洗い流してしまいましたので、一部自動車に水道水がかかってしまったかもしれません。


濡れるとマズイかなあ~ そう思ったもので、動かせるものは少し動かしてそのままにしています。


どうしてもアスファルトですので、濡れた状態のところに置くと、濡れてしまいます。


その後で、一気に、ほうきではわいて、清掃をしました。


特に今日は清掃する予定ではなかったのですが、車を洗い流した際に、「そうだ、前回の水洗いが、5月初旬だったので、中旬を終えた今、もう1度水でも流しておくか~」 そんな風に考えました。


ちょうど清掃当番ということなので、半分の折り返し地点というのを超えたタイミングでしたので、急に思い立って清掃した感じになります。


さっき、ご利用者のある方がお仕事から戻って来られたので、「今日ちょっと水を流したので、それを動かしてしまいました」 と一声かけました。


「別にいいよ~」 と言っていただいたのですが、「やっぱり帰ってきて自分のモノが動いていると気持ち悪いと思います」 と管理人は言いました。


そんな感じの、一言・二言の会話ですね。


自分のモノが仕事から帰って来て動かしてあると、泥棒かなあ~、 そう思ったりすると思うのですが、夕方の散水で乾くのも少し時間がかかるわけで、そのままにしておき、簡単にご挨拶しておきました。

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ