忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

経営のやり方って十人十色

事業に関する、経営のやり方というものは、
百人百色で、みんな違っていると思います。

例えば、あなたがこれから住宅街に月極駐車場を始めることになったとしますね?


そんなシュチュエーションだと仮定して、長い人生の中から1時間くらい真剣に想像して、「俺だったら、こんな風にするだろう」 というシュミレーションをしてみてください。


私だったら、手に考えさせる方法ということで、A4サイズの用紙1枚に、いろいろ書いて計算していくと思います。


「お客さんはどんな客層を狙うべきだろうか?」


住宅街にある月極駐車場であれば、その周辺に住む人、それも近くに家を買ったような人で自宅にガレージがないというファミリー層に売ると、長く利用していただけるのではないだろうか。


自動車は動産と書きます。大学時代からの友人で今でも同じ車に乗り続けている人はいません。


でも、生まれた時から住所が変わっていない人は、子供のころからの同級生とかにも大勢いたりします。


車は3年サイクルとか5年とかで買い替える人はいますが、住宅はそんなに買い替えや引っ越しをしません。


イメージとしては、最近近くの分譲マンションとかに引っ越ししてきた20代・30代の小さなお子さまがいるファミリー層と契約すれば、たった1度の契約で今後30年先までの契約になるのではないだろうか。


という風に考えます。どんなビジネスであっても、安定させることを念頭に置くと考えますので、自分の獲得したい顧客層みたいなものをまずイメージします。


そして次に、会社で働いた時に管理職の人ってどんな風に言われていただろうか?


ある大手の会社で、XX部門の責任者という人がいて、先輩に、「XX部長ってどんな人ですか?」 なんて質問をした時に、「あの人は現場のことは何も知らない、何もできない人」 というような言われ方をしていなかっただろうか?


そんな想像から、「月極駐車場をやるということは、管理人なので、リサーチに力を入れた方が良いのではないだろうか」 という風に考えます。


空きが出た時の募集を自分でやると、「お客さまは何を求めていらっしゃるのだろう」 というマーケティングがわかると思うので、自分でやる。


契約する時のプレゼン説明の時とかに、「お困りなことがありました時には、いつでもお気軽になんなりとご相談くださいね」 と、自分から言う。


解約されるお客さまが出た時は、「絶対に殴ることも怒鳴ることもしません。よろしければ解約理由を教えてください」 と自分から言う。


想像すると、20代・30代くらいとかであれば、無断駐車された時とか、隣の人と何かあった時とかに、「こんなことがありました」 という風に連絡してきそうな感じです。


でも、60代とか年齢を重ねると、ちょっと何かあったとしても、なかなかそれを他人に言われないような気がする。


月極駐車場は、24時間無人での営業なので、1人でそれを管理しようとすると大変な感じとなり、結局何もできなくなるのではないだろうか?


そんな想像から、問題が起きた時は1人で抱え込まずに、さっさと応援を呼んじゃえ~。


という感じで、その仕事で自分がどういう風に働くのか? という自分のなりたい人の想像です。


ビジネスは、安定できるほど良いと考えるので、まずどんなお客さんを狙うのか? というターゲットの選定ができないと、ホームページ・チラシとか広告系の宣伝で謡い文句が作れませんよね?


自分がなりたくない人物像みたいなものを考え、そこから真逆の立ち位置を目指します。


なぜスタートする前に、アクションプランを考えるの?


いわゆる事業計画というものです。


それは、自分が体験したことのない問題が起きた時に、「どうしたら良いんだろう?」 みたいに考えると、キャパを超えた時に脳が思考を停止して、ろくな結果にならないと考えるからです。


人間は、自分の体験したことのない出来事とかに遭遇した時に、「どうしたら良いのだろう?」 そんな風に、漠然と考えますと、脳の中にポッカリと空白ができ、それをなんとか埋めようと考え続け、不安になったりします。


仕事をしている時に、そんな悩みが出ると、「今日もバタバタその日の仕事に追われ、1日伸ばしになってしまった」 という感じになっていくのではないでしょうか。


自分が見失わないように、「こんな問題が起きたらこう動く」 というアクションプランを考えておくととりあえず行動はできるので深みに陥らないと考えます。


という感じになるのですが、最初にブログを読み、真剣に想像してみた人は、私のやり方とはたぶん違うことを考えられたのではないでしょうか。


会社とかお店の経営は、その人が過去に仕事で体験したりしたことを中心に、「こうすればきっとうまくいくはず」 という仮説で動いていると思うのです。


上場企業で管理職とかで働いた人とかであれば、「スキームだよ、スキーム」 なんて言いながら、事業計画を立て、後はその結果を照らしながら反省したりする。


というやり方もあれば、「計画なんてないです。毎日とりあえず頑張ります」 という人もいらっしゃいます。





PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ