忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

電光掲示板は集客に役立つのか?

「電光掲示板って、集客に役立つの?」
そんなご質問をいただくことがあります。
あるお店の例を書いておきます。


とあるお酒を提供するお店で、「表を通る通行人が多い割に、どうもうちのお店にはお客さんが流れてこない」 という風に考えた人がいました。


いわゆる【飲み屋さん系】という水商売になります。(詳細はご想像ください)


お酒を飲むというお店の場合、1度も入ったことのないお店というのは、たまたまそのお店の前を歩いていてちょっと気になったとしてもまず中に入らないサラリーマンなど少なくないものです。


これはいかがわしいというような、中身が見えないこともありますし、1度入店し出る時に会計をしてビックリするようなお店も一部含まれることがあったりしますから、そのお店が悪いとか良いというもの以前の問題として、「ちょっと気にはなったがやめておくかあ~」 という風になりがちといえば良いでしょうか。


お店を経営された経験のある人はわかると思いますが、人が通るような立地であれば、綺麗な外観であったり、中が見えるガラス張りという雰囲気などがある方がお客さんは入りやすいです。


あっ、もちろんそれ以前の問題として、お店のウェブサイト、いわゆるホームページなどでどんなお店なのか? という具体的なものが伝わるようにしておく方がお客さまは数的には入ります。


「そうだなあ~、うちのお店もライバル店などに比べると良心的な価格にしているが、それがお客さんにはきちんと伝えることができていない」


そういう判断をされ、電光掲示板を導入されました。


「全部でいくらくらいになります~」 という部分を提示する作戦ですね。


実際にボッタくりバーみたいなものが存在したりしますわけですので、お店を入る前に明確な料金提示みたいなものがある方が入りやすさが違ってきます。


そして、電光掲示板ってリース会社との契約とかが多いので、どちらかといえば水商売とかでは審査に通過できなかったりします。


逆にいえば、ほかのライバル店とかでは少ない宣伝方法になりますので、「あっ電光掲示板を使っている。 俺のお店も以前審査に落ちたりしたので、そこそこ信用のあるお店なのかもしれない」 という風に考える自営業者なども出てきます。


いわゆるお店に対しての信頼性みたいなものといえばよいでしょうか。


そもそもお客さまが来ないようなお店というのは、わざわざお金を出してまで電光掲示板を設置しない傾向にありますので、看板1つお店の前にあるだけで信頼性みたいなものが上がる傾向にあります。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ