忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

福岡市の月極駐車場が、結果をお知らせする理由

福岡市の月極駐車場では、年に1度ご利用者に対して、
「今年は解約がこんな感じで、こんな状況でした」 という
報告を書面にて通知しています。


一般的に賃貸物件での契約なんてものは、稼働率も公表されませんし、1件1件の契約内容が違っていたりします。


簡単にいえば、賃借人という、借りている人たちの位置づけは、コンシューマー扱いという、消費者という考え方になります。


例えば長く10年など長期間ボロアパートなどに住んでいる人が、1度も延滞なく支払ってきて、ある日、隣の人が自分よりも2割とは安い料金になっていることを知り、「大家のやつがナメやがって・・・」 と怒りのエネルギーとなり、お金も無いのにわざわざ引っ越したりされていきます。


福岡市の月極駐車場の場合では、ご利用者をクライアントと位置づけしております。 会員制クラブのようなものですから、メンバーと呼ぶこともあります。


通常であれば、3月期頃に、「今年3月期までの1年間は解約が何台あり、引っ越しという理由でした」 なんて感じで報告をしております。


今季の場合は、12月期に、「今年3月末までの解約状況に関しての報告」 という風に作成しましたが、予定通りとなりました。「えっまだ12月なのに、3月までの報告書なんて・・・」 と驚かれた人もいら車るかもしれませんが、管理人交代という通知がありましたので、前倒しになりました。


ご利用者の方は、稼働率などを見たりして、「なるほど、現在も満車状態なのか? みんな相変わらず解約していないみたいだから、俺もこのまま利用するかあ~」 そんな風にマジョリティの意見などを参考にできます。


オーディエンスとでも呼べば、イメージがわかるかと思います。


駐車場の場合は、空きが目立つと、「みんな解約たのかなあ~、引っ越したのかなあ~」 なんて不安になることもあるみたいです。


管理人側からみた場合、稼働率など現在の状況をきちんと発表するという前提になりますので、「ダラダラ働くのはやめておこう、自分がバカだと思われるだけ損するし」 という感じでダラけなくなるメリットがあります。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ