忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

誰でもできるオイル交換方法

最近やっとオイル交換をする機会に恵まれましたので、
誰でもかんたんにできるというオイル交換方法を書いておきます。


自営業者などの人とお話をする機会があり、その時ふと車のオイル交換に無頓着な人が少なくないように感じることがありました。


車のエンジンオイルというのは、車載ジャッキであげて、タイヤを外し、専用のメガネレンチという工具でオイルパンのドレンプラグを回して古いオイルを抜いてから、新しいオイルを入れるという手順でした。


今の時代は、手動式オイルチェンジャーという1個¥3,000くらいのものを購入し、オイル量をチェックするレベルゲージの穴にホースを挿し込み、真空式のポンプの力で古いエンジンオイルを抜き取るという方式が主流です。


今真夏で37℃くらいの気温だったりしますが、こんなに暑いとまずジャッキで上げるだけで大変になります。


でも、手動式オイルチェンジャーを使いますと、汗は出ますが、サクッとオイル交換ができますので、「これから帰省で家族を乗せて田舎まで走る」 なんて人はその直前にオイル交換ができたりします。


自動車のエンジンというのは、オイルの入っているタンクがぶつかったりしますと全部のオイルが抜けてしまい、エンジンが焼き付いてしまいます。


でも、現実的には構造上すべてのオイルが出ないようにも作ってありますから、下抜きで古いオイルを抜いても500ml程度の古いオイルが抜けないらしいんです。


この抜けきらない古いオイルは、もうドロドロのスラッジのヘドロみたいなものですから、これを手動式のオイルチェンジャーで吸い取ると、車の調子がよくなることが期待できます。


カー雑誌などのテストなどでも、エンジンオイルは下抜きで抜くよりも上抜きでポンプ使った方が多く抜けるということが証明されています。


特に車に詳しい知識がなくても、オイルチェンジャーさえ買ってしまえば、誰でも簡単にオイル交換ができますので、ディスカウント店のルミエールなどで格安なオイルを買ってきて、サクッと自分の時間の空いた時にオイル交換ができるようになります。


ガソリンスタンドでエンジンオイル交換を行いますと、1Lあたり¥1,050くらいの4L分で、¥4,200くらい請求されると思いますが、同じレベルのオイルは¥2,000とかで買えますので、お得になります。


車のエンジンオイルというのは、主婦などのあまり走行距離が少ないような人であっても、毎日チョイ乗りをしますと、オイルが酸化しやすいという性質があり、結局走行距離が5,000kmとか走っていなくても、前回の交換より6カ月とか経ったころにサッサと交換した方が燃費が良かったりすると思います。


私も最近オイル交換をやったのですが、真空式の手動オイルチェンジャーがパワーがすごいと感じました。


ポンプをタンクに押し当てて、上下にシコシコと動かすと、タンクが真空状態になっていき、その力で古いドロドロのオイルなどを吸い込んでくれました。

























PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ