忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

自分が見えなくなる

今日は、自分が見えなくなるという現象について書いてみようと思います。
ある人が20年同じ会社で営業マンとして働き、優秀な成績を残しました。

「俺って仕事ができる人なんだ」 という自覚もあったかと思いますが、独立し事業者となりました。

最初に自分でイメージしていたものとどこか違うつまづきが発生し、「俺のやり方は間違っていないはずだ」 と考えました。

でもね、そもそも営業と経営は種類そのものがまったく違っていたりします。

集客宣伝活動を行い、お店にお客さんを入れていかないと売上を左右してしまい、赤字になったりもします。

一言でいえば、伝播力みたいなものが不足するとお客さんが来ないといえばよいでしょうか。

バイトであったり、従業員がダラけていれば注意もしないといけませんし、時には辞めてもらう話もしないといけなくなることがあります。

しんどい部分で嫌なお仕事だと感じるでしょうが、そもそも事業の目的は経営していくことですので、ロスはそのまま放置できないからです。

今年になったからだと思いますが、ネットで1番読まれているといわれるギガジンが、「社員が赤字を垂れ流しつづけ、業務命令を無視する。なんでこうなったかわからないが社員に辞めてもらった」 と発表していました。

従業員が10人未満の小さなお店であれば、経営者が苦手なところを補てんするような人材を確保するなども重要になります。

全部で何項目になるのか数えたりしませんが、いろいろな種類の仕事内容をこなしていくのが経営といえます。

「昔私は営業のやり方で褒められ続けましたので、やり方は間違ってないはずなんです」

う~ん、よくわからない話でしたが、 どこかの会社で働き営業ができた=経営者としても優れている ということではないというのがご理解できないみたいでした。

脱サラして5年、結果が出なかったという現実を受け入れることができずに、「俺のやり方は間違ってないはずなんです」

と無理にそう思い込んでしまい、人格がかい離していく人もいらっしゃいます。

今日は、福岡市の月極駐車場のご利用者とお話しをしましたが、

「あの人って自分のことがみえてないと思いますが、違いますかね?」

と訊かれたので、

「そうでしょうね」

とお答えしました。

自分が見えなくなるという現象に驚いていましたが、そういう現象の人って別に1人2人とかでないと思います。

ご利用者がほかのご利用者ではない、ある人のことで驚いたという内容になりますが、

直接法律にどうこうというものでなければ、家族でもないので、本人の人生ですからねえ~というお答えになります。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ