忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

月極駐車場の管理人へ ドコモから電話あり

昨日ドコモの151へ問い合わせの電話をしていたのですが、
今日、福岡市の月極駐車場の管理人の携帯にお電話が
ありました。


簡単にいえば、「請求書を作成する段階で消去すべきデーターがそのままになってしまいました。 まだ確定データーではございませんので、引落に間に合いますので、赤伝処理で消します」 ということでした。


¥9,500+消費税という金額でしたので、少しホッとすると共に、ちょっぴり得した気分だったりもします。


今回の場合は、2in1というサービスにあった電話番号をFOMA回線に戻し、そしてXi クロッシーというLTE(データー高速回線)回線に変更したわけですが、


通常であれば、¥3,150 そして¥2,100という回線変更手続き手数料の合計¥5,150が必要になるのですが、それを¥2,100だけで済みます~ というアナウンスを記憶しておりましたので、「あれれ~請求ミスじゃないだろうか?」 とお電話をした次第です。


普段電話の請求書なんて見ないのですが、なにげにスマートフォンで、「これで請求書が見れるんだ」 という気持ちで見た瞬間に、気付きました。


こんな場合は、151にお電話をする方がよいと思います。


よくあるのは、「顔を突き合わせて説明する方がより伝わる」 といわれる人もいらっしゃいますが、コミュニケーションでより難しい電話というものをあえて選択する方が、事業者や営業マンなどにはよいと思うのです。


最初にお電話でやりたいことを告げる。


それがきちんと相手に伝わることができなければ、たぶん伝える努力がどこか不足していることが考えられますので、見直しすることにより、お仕事の結果などが上方修正できることがメリットになります。


自分の記憶に自信があれば、お電話などの方がよいです。


夜は20時までですので、ギリギリにでもお電話すれば、「担当した人間と確認する必要もあり、本人か、またはお電話を受けました私の方から折り返しお電話を差し上げます」


「お電話するご都合が何時ことがよろしいでしょうか?」


そんな風な展開となりますんので、「夕方17時から20時くらいまでの間で・・・」 とお伝えします。


ドコモショップなどには、夕方までの営業というか、働くショップの人が夜遅くまで無理でしょうし、かといって早すぎれば、151でお電話を受けた人には無理な時間帯なのかもしれません。


妥当な時間帯を考えた場合、17時くらいからにしておけば、両方の人どちらでもお電話をしやすいと考えられます。


こういう時には、「至急」 という人がいると思うのですが、


請求に関するものは、必ずしも本人1人で決断できるものとは限りませんので、誰か別のセクションの人などに確認したりされるかと予想されますので、それまでの時間を逆算していくと、余裕を持たせた時間にした方がより確実なお話ができるわけです。


よって、ドコモショップの人が十分に確認できる時間として、できるだけ遅い時間帯とし、かつ本人が17時などに上がる場合、やはりお電話する為だけに時間をつぶすというのも難しいでしょうから、


「できれば夕方17時以降にお電話をいただけると、助かります。」 とでも言っておくのがよろしいかと思います。


「ご都合のよろしい時間などございますか?」 なんて訊かれた時に、1番よくないのは、「電話に出られる時に出る」 などのような、相手が想像しにくい曖昧な言い方だと考えます。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ