忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

スポーツカーが売れない理由

スポーツカーって、今の時代世界的にみても
売れないらしいですよね~何でだろう?
ある人がそう質問するので、「乗れないからですよ」
とお答えしました。


スポーツカーというのは、ボディ剛性を高めるために分厚いドアをしており、ドアの下側になるサイドシルなども張り出しています。


車高も低いので、片足から乗り込む時に「うわ~」 って感じで体が支えきれない人が少なくありません。


年齢的なものでいえば、20代くらいが乗り降りできる限界年齢みたいな感じです。


太っていれば乗り込むことができてもスポーツシートに体が入りませんし、かといって細見だと、乗り込む時や降りる時におなかの筋肉がつったりするので、無理が出ます。


乗り込み運転席に座りエンジンを掛けますと、フロントノーズが下がっていますので、車の先端がどこなのか? まるで見えません。


着座位置が普通の車よりも少し低いので、視界が極端に悪いので、初めて運転すれば30分も走れば頭がクタクタになってしまう人も少なくありません。


車を運転するのが楽しそうに見えますが、実は運転しにくくて、運転するだけでまるでスポーツの試合でもやったかのように疲れますので、人がスポーツカーと呼ぶわけです。


例えば交差点などで氷の上を滑っているかのようなドリフトで車が走っているとします。


こんな場合、運転している人の頭の中には、自分の車を10mくらいの上空から見た映像のようなものが頭に浮かんでいます。 実際に運転席で見る実像のほかに、心眼のようなものでバードビューの画像のようなものと2つ同時に見ていたりします。


簡単に説明するならば、車を運転している時に、目に見えている視覚情報以外に、頭の中で客観的に自分の車の動きの予想みたいなものもしているわけです。


車の燃費は悪いです。 転がり抵抗の大きなハイグリップのタイヤを履いているからです。


車は軽自動車のように、見た目の大きさが小さい方がよく転がりますし、幅が狭い方が燃費に良いわけで、その真逆の太目のタイヤだったりします。


良いところが何1つなさそうに見えますが、乗っている人は病気とかしないメリットがあります。


よくスポーツカーは売れない代名詞のようにいわれますが、売れないというよりは乗れないと考える人が多いからです。


例えば28歳の男性がスポーツカーに乗り、休日の土曜日に24歳くらいの女性などをドライブに誘いますと、その1日に何度か乗り降りした時に女性が、「もういい。うんざり」 などのように1日におなかが痛くなったり、足がつったり、乗り降りだけでもしんどさを感じてしまいます。


最初ドライブに誘われた時は、スタイリッシュなデザインからもっと楽しいものを期待しますが、現実的には乗り降りするだけで自分がそれについていけないような現実を感じてしまい、「もう嫌だ」 とかそんな風になってしまうみたいです。


そんな時にワンボックスカーとかに乗ると、「楽ちん」 と感じますので、ワンボックスカーの方が売れます。




PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ