忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

大島眼科 - 診断書と保険金請求

大島眼科に入院や手術をした時に、
自分の入っている保険に請求をする
為に診断書を書いてもらったりします。

まず、領収証が必要になります。


これは、鑑の部分の左の下に、自己負担金が書かれており、右の下に食事などの負担金が書かれてあり、これに診断書1通¥5,000の全額を足したものが、支払った合計金額となります。


退院する時に、領収証はいだだけます。


白内障などの手術は、現在1回目に片眼、もう1回で残りの片眼の2回に、入院と手術が分けられています。


1回目の入院から退院した後に、自分の入っている保険会社に電話し、「目の手術などを行い、入院しました。2回目の入院はまだですが、保険金の請求用紙を送ってほしい」 と相談すると、郵送で送ってきます。


保険会社によっては、「診断書不要」 と言われる場合があります。


この場合は、入院する都度いただく、「入院診療契約書」 というA4サイズ1枚の用紙でいけるみたいです。(診断書を書いてもらう手数料が不要になります)


2回目の入院時に、「保険会社に出す診断書を3通お願いします」 という感じで必要部数を告げ、封筒に入れて持参した保険会社の専用診断書をカウンター(レセプション)に預けます。


退院する会計時に、「診断書は郵送しますか」 と訊かれるので、¥82の実費を渡します。


目の手術は退院後すぐに診察に行くので、その時にできていると、退院時に支払った¥82は戻ってきます。


それぞれの保険会社に、専用の保険金請求用紙と、診断書、あるいは、入院診療計画書を封筒に入れて送ると、後で保険金が振り込まれます。


実際には、郵送をポストに投函した日より、おおむね10日後くらいに銀行口座に振込着金できる感じです。


よくあるご質問に、どこの保険会社がお得なのか?


アフラックと東京海上でした。

今年4月からは、それまで1週間くらい入院し、右と左の2回手術するというタイプから、2回の入退院に切り替わりました。


その為、入退院を2回でかつ2回手術しますと、手術給付金が2回出たりしますので、保険金請求者にはうれしい特典となっています。(1社あたり、だいたい1回で10万円というパターンですから、2回で20万円です。それに入院給付金が入院した日数出ます。)


この為、2014年は、目の手術を行う高齢者から眼科に関しての質問が急に増えています。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ