忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

ビジネスとは

ビジネスで失敗ばかりしているという人がいたので、
世の中のしくみがわかっていないだけですよ。
という風にお答えしました。

なにか仕事であったり、人生であったり、上手くいかないことがあったりすると、「私には才能がないから・・・」 といわれる人たちがいらっしゃいます。


私はそんな時に思うのですが、世の中のしくみがきちんと理解できていないだけの問題であって、才能なんてものは関係ないと思うのです。


①ビジネスは、まず自分のことは自分でやる


というのが基本になると考えています。


「自分の人生は、きちんと自分の足で歩くこと。これが人の道」 という風に幼稚園生くらいの頃に習ったりすると思います。


自分の仕事は自分でやるというくらいの自覚がなければいけないわけで、自覚というのは才能とは違います。


②人に動いてもらう


自分の事は自分でやるというのが基本であっても、どうしても自分ではできないことがあります。そんな場合、優秀な人材を探し出し、報酬を支払い、自分の代わりに働いてもらうということになります。


1つの例で書いておきますと、最近ある仕事の依頼を知人に頼むことになりました。



「こんにちは、お久しぶりです、お元気でしたか?
今日はビジネスのお話があってお電話をしたのですが、今お話をしてもよろしいでしょうか?
仕事の内容は、単純作業で時間も1時間もかかりません。
それで報酬は2万円ほどお支払できる計算になります。
作業量などを考えると相場よりも高い報酬となりますが、若干こちらの方で急いでおりますので、そのように計らっております。
やる・やらないというご判断はそちらで自由で構いませんが、悪いお話ではありませんし、後で書面にして送ります。
出先でお電話でいろいろといきなり言われても頭に入らないかと思いますので、お仕事の終わった夜にでも見ていただければと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします」


という相談をしました。(例なので、上記では具体的な内容部分は省略しています)


仕事の話というのは、何をするのか? という内容が具体的でなければいけません。


当たり前の話ですが、仕事を頼む人は、他の仕事もしているわけですので、依頼されたことが仕事に影響をどう与えるのか? というのが気になるからです。


次に、仕事の依頼というのは、報酬というお金の話もできないといけません。苦手な人も多いといわれますが、仕事の依頼をされる側の人というのは、「それが損なのか? 得なのか?」 という判断もしないといけないからです。


1番よくないのは、相手を知っているということなどから、「いくら支払えばよいのだろうか?」 という部分がわからないという理由で明確にせず、ダラダラとして結果1円も支払えない人だったりします。


1番いいにくいと感じたりする内容は、1番最初に明確に線引きをします。


また、出先で携帯電話とかに着信があると、今やっている仕事で頭に入らない人もいますので、書類とかに明確に仕事を請ける人の視点でわかる、リスクバッファーなども明確にして判断してもらいます。


どんなに信用されていた場合であっても、人は高額な報酬とかの話とかがあると、「なにか裏があるのかもしれない」 と余計なことを考える場合があり、まったく何も考えないような真っ白な邪念のない人とか少ないと思います。


簡単にいえば、人に動いてもらうには、作業指示書を書けるというスキルが必要になります。


大企業とかの求人を想像してみてください。雇用契約書とかがあります。


優秀な人材を自分の為に動いてもらうためには、具体的な仕事内容の説明・確実な報酬金額・報酬がいつどう手にできるのか?・そしてリスクの説明などが必要になります。


見通しが甘いと、人に具体的な話ができませんので、優秀な人材ほど関わらないようになると思いますので、人に仕事を依頼するという前に具体的なシュミレーションくらいはできないといけません。


つまりビジネスというのは、①と②という2つの選択肢を区別できている人の方がよい結果を出したりしていて、逆に①と②の区別ができない人とかに悪い結果の人が多くなるのだと考えます。


例えば、アパマン経営をする人であれば、自分で借りたいというお客さんをみつけてきて、説明も自分が行い、契約を交わし、普段の掃除も自分でやり、壊れた水道とか自分で出向いて修理する・・・


そうやれば、無駄なお金が必要なくなりますよね?


でも、世の中には、すべて自分でやっている人の方が少なかったりすると思いますので、自分でどうしてもできない箇所は作業代行してくれる人を探さないといけません。


例えば、アパートを誰かが退去することになれば、「壁紙を貼りかえることのできるプロで、安く作業できる業者を探そう」 という風になります。


水道で不具合があれば、「すぐにあの箇所の修理をできるプロで安くできる業者を探そう」 という風になります。


アパマンの場合、「すぐに修理できること」 というスピード面での必須条件があります。


個別に修理の内容でそれぞれ個別に業者を探す方がよいのですが、段々面倒くさくなってきたりしますので、「そうだ全部不動産管理会社に丸投げしてしまえ」 みたいになる人の方が多いといわれます。


それはなぜなのか?


自分で材料を買いそろえ、その現場に作業だけする人を送り込めないからです。



PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ