忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

時代遅れの人たち

今日は彼岸で、春分の日と言う祝日で、
箱崎に住む古くからの友人が遊びにやって来た。


17年前に、救急車で病院に運ばれた時に、離婚手続き中だったので、バカ正直に自分の婿入りした名前と大分の住所を紙に書いたのだという。


自分では昔から通っていた病院だったので、「あそこの病院がいい」 という感じだったのだけども、髪の毛がボサボサだったことから、ホームレスだと勘違い通報されたのだという。


今年になって自転車を盗難に遭い、交番へ届け出たのだという。


その1週間後に駅前で、「放置自転車なので、お好きに持って行ってください」 というものを目撃し、自転車を持ってまた交番へ行ったのだという。


「放置自転車なので、盗難届けが出ていないかを調べてください」 と言いたかったらしいのだけど、「お前がこの自転車を盗んだのだろう」 そんな感じで紙にいろいろ書かされてしまったのだという。


そんな感じの上手く立ち振る舞いができなかった失敗談などを冗談っぽく話すような、そんなお話ばかりだった。


昔九大にお父さんが働いていたことから、「博士」 とみんなが呼んでいた人のお子さまにあたるのだけども、なんだか亡くなられたお父さんにそっくりなところもあったりする。


年を取ってしまい、お体も悪いので、3輪車の電気自転車に乗って、フラフラと帰っていく。


そんな姿を見ていると、もう自分たちはなにか時代遅れの人達なのかもしれないと思うことがある。


下町に住む人間にとって、現代の社会のシステムは少しわかりにくいものに変わってしまったような気がする。


身内という、なんだろう数十年など付き合っている家に遊びに出かけた時とかに、「ソフトバンクの携帯は、落とした時にアフターの対応が悪くて、喧嘩してやった」 そんな風に、失敗談のようなお話を子供のような目をして、一生懸命に話したりする。


テレビなんかだと、友達の家に遊びに行く時に、小洒落たワインとか、なにかスイーツなんかを買って持って行くような感じなのだけども、手ぶらでふらりとやってきて、好き勝手にお菓子の棚から取って、勝手にお茶などを飲んだりするような、自由奔放さがあったりする。


これと言って重要な話がないのに、3時間とかダラダラと生産性のない話してしていく感じ。


下町の月極駐車場の管理人というお仕事をやっていると、「下町というのは、何か陰湿なイメージのようなものを持っている」 そんな感じのご意見であったり、「下町で暮らすには何か特別なルールがあるのではないか」 みたいな心配をされる人もいらっしゃるように思うのだけども、特別なルールというものは無いような気がする。


合コンで知り合って1ケ月というカップルなどと違って、数十年とか前から知っていたり、親の顔などもわかっていたりして、どんな人なのか? と言う部分がわかりやすいので、話しやすいだけではないかと思います。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ