忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カーボン除去

今日はゴールデンウィークということもあり、
カーボン除去剤を注入してみました。



上記は、カーボン除去剤GA-01の写真です。


車のエンジンは使うほどにガソリンを燃やす際に出るカーボンと呼ばれる黒いすすで汚れていきます。


このカーボンは、新車を買って1万kmとか走ると、もう付着していたりするといわれます。


チョイ乗りという、街中の渋滞気味の道路を買い物とかで短い距離走りますと、どうしてもカーボンの蓄積が激しくなるといわれています。


直噴系エンジン、いわゆるリーンバーン系のエンジンは、希薄ガソリンで燃費が良いという、第二次世界大戦時期にドイツで開発された燃焼方式ですが、意外にもカーボンで汚れやすいという欠点があります。


シリンダーヘッドなどにへこんだりした部分があり、タービュランスという空気の渦を起こしたりしますが、カーボンがヘッドとかにたまってしまい燃費が悪化したりします。


そんな感じなので、「車のメンテナンスを行い、本来の性能を維持していく」 という作業が必要になります。


たまに、「カーメンテナンスというと、車の改造ですね?」 っていう風に勘違いされる人もいらっしゃるのですが、メンテナンスというのは、石油系燃料を動力源として使うレシプロエンジンは、燃焼する都度にカーボンなどの汚れが貯まり、性能低下を引き起こすので、それを防止するというのが目的となります。


カーボン除去は、エンジンに強い薬を吸わせて燃焼させて、一気にマフラーから青白い煙をもうもうと出しまくるという方式もあったりします。


でも、あんな感じのやり方は、一気にカーボンが吐き出される際に、触媒に悪さをしたりすることもありますので、ガソリンに混ぜるカーボン除去剤を注入したほうが無難だと思います。


今回は、タービュランスのGA-01を直噴エンジン搭載車に使用しました。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ