忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

福岡市の月極駐車場の段差スロープ

福岡市の月極駐車場のご利用者から、

「段差スロープを設置していただくわけにはいかないでしょうか?」

というご相談がありました。


福岡市の月極駐車場の出入り口の一部には、意図的に段差を設けてあったりします。


1つは、段差がありますと、「駐車場内に車を乗りあげる」 というような言葉があるように、公道との境界線が明確になります関係で、乗り上げる無断駐車などが減ることがあげられます。


犯罪を犯すことで生計を立てているような人達、あくまで例えとして挙げるのであれば、暴力団関係者とか、泥棒などというのは、境界線が替わると適用される法律が変わるということを熟知しておりますので、車で月極駐車場内に侵入する際に段差がある方が、駐車場に無関係の人が乗り上げる数が減る効果があります。


生活にゆとりのある事業者などの場合とかは、ちょっとした段差でも気になったりしますので、「俺ってこの月極駐車場に契約してないので、無断で乗り入れるのはやめておこう」 という感じで、躊躇するきっかけになったりするものです。


2つ目の理由としまして、月極駐車場に侵入することが多い出入口に、段差をつけますと、その境界線でブレーキを踏んでスピードを落とさざるを得ないということになります。


時速40kmなどで走行してくる自動車がまったく段差などが無いと、かなり早いスピードで駐車場内に侵入してきてしまい、結果、そのドライバーとは関係のない人が車に事故で巻き込まれるということが予想されます。


近年よくテレビのニュースなどでも出ていますが、高齢者がブレーキとアクセルを踏み間違えてしまい、死傷者が出たりしております。


自動車と言う乗り物は、人間が操作をするわけですので、ヒューマンエラーを含め、なるべく駐車場内で事故などが起きないように、工夫され設計運営されていたりします。


月極駐車場というのは、普段は、「賃貸ビジネスというものは、稼働率などを含めて常に満車状態を目指す」 という行動目標を設定されていたりしますが、あくまでも事業として黒字化ということがどうしても前提条件となるわけです。


お金儲けは大切だったりするわけですが、そのベースにあるものとしまして、事故などが起きないように工夫もしていかないといけないということもあります。


例えば、Aさんという人がいて、その人から見れば、「段差スロープがあった方が利便性が高いと考えます」 という意見をお持ちだったとしても、別のBさんから見れば、「段差を設けてある方がスピードを落としてから駐車場内に侵入するようになるわけで、安心感がある」 などのように意見が違っていたりするわけです。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ