忍者ブログ

福岡市/月極駐車場|管理人503

福岡市の月極駐車場の管理人の個人日記です。月極駐車場のことを中心に書いています。

カテゴリー「お困り相談」の記事一覧

羽毛掛け布団はコインランドリーで丸洗い

羽毛の掛け布団って、クリーニングに出すと1万円
くらいすると言われ、なかなか出せない。何か良い
方法はないですか?

羽毛の掛け布団もそうなのですが、布団って意外とクリーニングに気軽に出せない傾向にあります。家族のいる人は数万円単位になることもたしかにありますから。

10万円とかの高級羽毛布団を買っても、それを使い10年間1度も洗ったことがない。だって洗うと高級なだけダメにならないかが心配でクリーニングにも出せない・・・

そんな人もいらっしゃいます。

ただ、羽毛布団って、数年使用していると、羽毛にダニなどがつき、1日20回ダニはフンをする性質があるので、ダニアレルギーと呼ばれる状態に陥ってしまうことがあります。

この問題は、布団をまず清潔に保つということが重要になるのですが、ダニはそもそも日干しして紫外線に当てても死なないという問題があります。

また、布団乾燥機とかにダニ退治コースがたしかにありますが、ダニが熱で細胞変異を起こして死ぬと、それはそれで何か取り除く必要もあります。

この構造を考えた場合、「羽毛掛け布団は、コインランドリーに持ち込み、布団カバーと一緒に丸洗いをする。丸洗いすることでダニの死骸やフンなどを流し、乾燥機の高温でさらにやっつけて、風で吹き飛ばす・・・」という方法が有効です。

今回私の愛用している羽毛布団を実際にコインランドリーどるふぃんに持ち込み、洗濯乾燥機という洗濯と乾燥ができる機械で丸洗いし、乾燥機の方で乾燥させてみました。

なぜコインランドリーどるふぃんなのか? という部分ですが、それは量子水で洗うことができるという特徴があったので、アレルギーに良さそうと考えました。

羽毛布団とかって、水鳥の羽ですから、羽は水に浮くことができるように特殊な油でコーティングされているので、あまり極端に強い洗剤で洗わない方が良いといわれています。

また、コインランドリーは機械が置いてあるだけなので、精神病などをお持ちの人格障害とかの人と話すことが苦手という人であっても、「ただ順番通りにボタンを押すだけ」みたいになる点はクリーニング店に行き、スタッフさんと話すよりは楽ちんです。

コインランドリーは、行ったことがない人にとりましては、未知の領域となり、「あそこで洗濯できるらしいが、機械操作とかよくわからんしなあ~」 というイメージになり、なかなか中に入れないという人もいらっしゃいます。

そこで今回は、「コインランドリーどるふぃん福岡空港前店に羽毛掛け布団を持ち込み量子水で丸洗いしてみた」 というのに写真付きでまとめてみました。

シングルサイズの羽毛掛け布団で、洗濯に400円。乾燥機で600円でしたので、合計¥1.000でした。

インターネットの布団専用の丸洗いしてくれる専門業者の中で、格安なのは、3枚同時に出して1万円が最安値でしたので、1枚あたり¥3.333くらいになります。

でも、布団を丸洗いで宅配便で送るとその日とか眠る布団が無くなります。

コインランドリーの場合、洗濯時間30分で、乾燥は60分くらいですので、往復する時間を入れても必ず当日に作業が完結するので、その日ぐっすり眠れます。

羽毛掛け布団を丸洗いして、ダメにならないのか?

丸洗いしてみたところ、普通に洗う前と同じくらいふっくらしていましたので、メチャメチャ高級な布団でなければ失敗はまずないかと思います。

人は睡眠が重要なので、寝具類などのメンテナンスはきちんと自分で管理して、健康な暮らしを手に入れられてくださいね。
PR

睡眠障害とかにも役立つ、布団乾燥機でダニ退治

最近よく眠れないのですが、何か熟睡できる方法とか
ありますかね?

人は睡眠をとる力というものがないと夜眠れなくなるみたいで、年齢をかさねると、布団に入っても眠れないことがあるようです。

今の冬の時期とかであれば、布団乾燥機を買って、普段それで布団を乾燥させる。

たまに、ダニ退治コースをやると良いみたいですよ。

ダニアレルギーと言うと、何かアトピーのように、背中一面が真っ赤になるとか、あるいは、ひどい喘息のような状態になると思い込んでいるケースは珍しくないと思います。

実際にそこまでいく人って、ステージ4みたいなものでしょうから、特別どこかが悪いという症状がなくても、布団を日干しで外に干すと、PM2.5や花粉などアレルゲン物質もたくさん付着するので、家の中で干すという方式に変えるだけも効果あると思います。

布団は、羽毛掛け布団とか使っている人が多いと思いますが、これって乾燥した空気が当たるとふわふわになります。

その気持ちよさは、体感できると思うので、それだけで布団乾燥機を買う価値はあるといえます。

布団乾燥機って、例えるならば、車をもっていない人が、ある日車を買ったりした時にその便利さに驚くとかあるように、使ってみて、「へえ~、これって意外と役立つね」 という感じになるので、買わない限り一生気づかないともいえます。

今回は、新品をただ買ってもしょうがないので、ポイントサイトでもらったAmazonギフト券を使い、中古の布団乾燥機を買うところからスタートしました。

布団乾燥機って、東京で働く子供が、母親とかに布団乾燥機をプレゼントして贈るという人も結構いらっしゃるのですが、もらった人が使うの面倒くさいと人にあげるとか、リサイクルショップに流れるので、意外と美品を探すのは誰にでもできちゃうのです。

数回使ったのかなあ~というレベルのものがたくさん売られているので、あえて、中古を買えばイニシャルコストも安いという買い方の紹介も含めました。

興味ない人は新品の布団乾燥機を家電量販店でお買い求められれば、1万円ちょっとで買えますよ。

ダニ退治って、布団がダントツでダニが多いので、布団のメンテナンスを中心にやれば、好転反応もでやすいと思います。

布団乾燥機って、実際にそれを買って使ってみて、効果ないというものも少なくないので、使用方法とかよりも、商品選び方さえ間違わなければ効果あると思います。

ダニ退治目的で、布団乾燥機を買えば、ほんとに熟睡できちゃうのか? という風にまとめておきました。

よく人に訊かれる質問の中に、「お前、ほんとに病院とか行かないの?」 というものがあるのですが、2016年ですと、病気とかけがで病院に行った回数はゼロでした。歯医者には奥歯が歯周病で痛くて抜きに行きました。

健康な暮らしが1番だと思います。

寝るという睡眠から取り組むのがお勧め。

naverまとめとか儲かるの?

「neverまとめ記事とかを作っているけれども、
ぶっちゃけた話、あれって儲かるの?」

そんなご質問をいただくことがございます。

私の場合ですが、naverまとめ記事は、1年間に200万PVチョイ超えくらいのアクセス数しかないので、全然儲かりませんよ~とお話をしています。

一般的に、ブログを書かれている有名な人は、たった1か月間で100万PV超えとかいくみたいです。

ブログは、1つのテーマでそこにどんどん記事を落とすので、記事数がすごいです。

でも、naverまとめは、1つのテーマが1つの記事となり、200個作成しますと、それは200個のブログをもっている扱いとなり、検索エンジンとかではメチャメチャ不向きになります。

検索エンジンだけで1年間にアクセスしてくれる人の数って、一般の人の想像よりも桁違いに少ないので、1年間に200万PVちょいくらいにしかならないんですよ。

私の場合は、1年間に私の記事を読んで、「1万円くらい得したかな」
みたいな人が1万人出れば良いかなあ~という目標になります。
10.000人 x 10.000円 = 1億円となるからです。

某有名なアメリカにあるコンサルタント会社のレポートにも書いてありましたが、人は、「これってすごいなあ~」というノウハウを知った場合、実際に実行できるのは10%以下の人間となり、3%くらいのは即日実践できる行動力を持っていて、その人たちがお金もちになっているのだそうです。

つまり、200万PVとかのアクセス数があっても、「これは良い」とすべてがそうはならないですし、その中で実践される人の数がもっと少ないと考えられるので、実際に社会に貢献できる経済効果としては、1年間に1億円程度が限界ではないかと考えております。

私の場合は、インターネットでわからないことを質問した時に、専門家と思われる人が回答してくれて、その時何だかちょっとだけ救われた気持ちがしました。

それ以降、もしも自分の記事を読んだ人がどこか同じように救われた気持ちになったりするのかもしれないなあ~と、ネットでブログ記事を書いたりしていますが、ただの社会貢献に過ぎません。

ブログを書いたりしている人が、自身のブログ記事の中で、「今年はこれだけアクセス数があったので、それが励みとなり、モチベーションへとつながっている」と書いていたりします。

たぶん、そのブログを書くことによって、誰かの役に立っていると感じることが嬉しかったりするのだと思います。

あまり、「これを書いたら儲かるのかも!?」とお金を目的としているわけでもないかと思います。

ブログとかを書くと、たぶん読んでいる人のことを意識しますので、説明するスキルとか、いろいろな面で自分自身が向上でき、それが儲かる部分になるだけの話なのだと思います。

喘息の原因は布団のダニ、掃除機をかけて改善する方法

いつも咳き込むので、四六時中マスクを手放せないのですが
何か良い解決方法はありますか?

たしかに1年中マスクをされていらっしゃる人っています。

アレルギーといわれるわけですが、布団のダニが喘息の原因の80%くらいだといわれています。

今回は、布団乾燥機を使い、ダニ退治コースを行い、その後とかに布団に掃除機をかけるという方法をご紹介。

布団乾燥機は、たしかにお値段が1万円くらいは最低でもするのですが、価格以上の価値はあるかと感じます。

でも、よくあるパターンとして、「私はうちにある布団乾燥機でダニ退治しているから安心」 というものがあります。

ダニはたしかに高温にさらされた時だけに死ぬのですが、1日に20回もフンをします関係で、掃除機をその後にかけるという作業がもっとも重要になるのです。

その掃除機は、ハンディ掃除とか、コードレスタイプの布団用掃除機が今流行っていますが、家庭用の掃除機の方が比較できないくらいの吸引力がありますので、それを使います。

もちろんそのままでは布団がくっついてしまいますので、掃除機のノズルを別途購入して、接続して掃除するのです。

この掃除機用のノズル選びがまた重要で、ほとんど役立たないものが結構市販されていますので、Amazonとか家電レビューを参考に選ばないと効果もありません。

布団に掃除機をかけて、喘息の原因となるダニ退治をするパナソニック製MC-FU1レビュー のほうにまとめてみました。

今の時代、四六時中マスクをしていますと、仕事の面接にでも行っても衛生面での自己管理能力を疑われて即不採用だったりすると思います。

ただ、布団のメンテナンスを覚えるだけで、アレルギー性鼻炎とかも改善する傾向にあります。

布団はきちんと手入れができるようになりますと、熟睡できるという健康に直結しますので、ご自愛くださいませ。

ニッケル水素充電池をクリプトン球を使い、1.2Ⅴ割れサインでリフレッシュする

eneloopなどのニッケル水素充電池(Ni-MH)をリフレッシュさせる
と良いと聞きますが、あれってどうやってリフレッシュさせる
のですか?

エネループとかのニッケル水素充電池をお使いの人も多いのですが、意外とあの充電池をどうやって放電させて、リフレッシュさせるのかがわからないという人は少なくありません。

ニッケル水素充電池は、放電させ過ぎると過放電となり、そのまま逝ってしまうことがあります。

どうやれば安全確実なのか?

誰もわからないという世界です。

今回は、懐中ライトを使い、ニッケル水素充電池を放電させ、1.2Ⅴ割れサインを見て、そこでリフレッシュ完了とし、充電するという使い方をまとめてみました。

懐中ライトを使用して、ニッケル水素充電池をリフレッシュさせる方法 というのにまとめてあります。

時々こんな話をしますと、「えっ、でもニッケル充電池の充電器とかに、リフレッシュ機能のある充電器が売っているじゃないですか?」 と言う人がいらっしゃるのですが、

あれってタイマーとかで一定時間放電させたりしていますので、ニッケル水素充電池が逝ってしまうことがあるので、あまりお勧めできないと思います。

◆お勧めCM

◆カーメンテナンス

はじめまして

福岡市の月極駐車場

↑ クリックでジャンプします
コイン洗車場JOE箱崎

↑ クリックでジャンプします
格安車検|研究委員会Aチーム

↑ クリックでジャンプします

フリーエリア


福岡市探検隊

↑ クリックでジャンプします

カテゴリー

月極駐車場メニュー

プロフィール

HN:
月極駐車場の管理人
性別:
非公開

バーコード

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

Copyright ©  -- 福岡市/月極駐車場|管理人503 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ